2019年8月9日(金)

台風9号は、先島諸島に接近し、通過していった模様です。昨夜の予報どおりであれば、猛烈な雨と風になったでしょう。その割には報道が少ないのは、東京から離れているからでしょうか。

台風から離れた関東は今日も晴れて気温が上がりました。

茨城の大子町は39.0℃、群馬の桐生は38.5℃、東京の青梅も37.2℃まで上がっています。

ここ連日、午後は内陸部や北部の山沿いで天気が急変しています。今日もそれらの地方で、局地的に雨が強まっているということです。関東南部の当地は、天気が急変することなく、今日も安定した晴れとなりました。

台風10号の動きが気になります。日本付近の太平洋高気圧が少し前までの予報より勢力が強く、10号は足止めを食っている形です。昨日も小笠原諸島近海に停滞と伝えていましたが、今日も同じ状態です。

関東からは遥か南の海上で、台風の接近にはまだまだ時間がかかりそうな気がします。

そのため、関東の予報も変わりました。昨日までは、月曜日から水曜日頃に雨が降る予報でした。それが今日になり、火曜日にかけては晴れマークがつきました。関東で雨が降るのは水曜日から金曜日の予報です。

関東の1カ月予報が発表になっています。夏になる前は冷夏も予想されていましたが、これは外れ、この先、9月6日かけ、関東は平年より晴れる日が多く、気温も平年より高くなると見ています。

東京都心の予想気温は、最低気温が今日とほぼ同じ26℃、最高気温は1℃ほど低い35℃です。

これが男の生きる道 (植木等)

リクエストカード(60)

これは「新語・流行語」というよりも、「旧語・かつての流行語」とでもいった方がいいと思いますが、先日(10/28)の新聞(日経)に「ホウレンソウ」という言葉が載っていました。▼どうやら日本が高度経済成長を続けていた時代に遣われていた(?)言葉らしく、「ホウ・レン・ソウ」は、会社の部下が上司へホウ告する、レン絡する、ソウ談することを意味し、上司が部下に向かって「ちゃんとホウレンソウしろよ」なんて遣っていたみたいです。▼私生活も含めた付き合いが会社の中にあった頃の話でしょうか。

ゴジラ メインタイトル(サウンドトラック)

リクエストカード(59)

パソコンのプリンターがまた使えるようになったのでリクエストしてみました。最近は手書きだとどうも面倒で、、、f(^_^) ▼それはともかく、先日(13日/25:45から)NHK総合で『ゴジラを音楽にした男』という番組が放送されました。▼これは作曲家の伊福部昭(いふくべ・あきら)を取り上げたドキュメンタリーで、元々はNHKのハイビジョンで放送になったもののようです。▼伊福部さんは今年米寿を迎えられたそうですが、まだまだお元気で、創作意欲の方もちっとも衰えを見せていなかったのには驚くと同時に頭が下がるばかりです。

八月の濡れた砂(石川セリ)

たまたま観た映画の予告編(『にっぽん零年』。大阪万博の2年前に当たる1968年を生きる若者たちの姿を写し取ったドキュメンタリー作品)でこの曲が流れていました。

どこか退廃的なメロディと歌声は、一度聴いたら耳から離れず、ぜひもう一度始めから終わりまで聴いてみたいと思いました。

予告編に使われていたのは渚ようこ(withクライマックス)でしたが、調べてみたら、元々は石川セリが歌っていた(?)ようです。

どちらのヴァージョンでも構いません。あったらかけてください。

CASTA DIVA / 清らかな女神 (フィリッパ・ジョルダーノ)

フィリッパ・ジョルダーノというシンガーですが、彼女はシチリア(自治州)に生まれたそうです。慌てて地図で確認すると、イタリア半島の南、“長靴”のつま先に接するようにある島がシチリア島です。そしてその島のさらに南に目をやると、そこにはマルタ島が浮かんでいます。その島は、17世紀のイタリアの画家・カラヴァッジオが生涯を閉じた島でもあります。強烈な光と闇によって描かれた彼の画風は、その後の多くの画家に強い影響を与えています。そんな才能に恵まれた彼でしたが、持って生まれた荒々しい性格が災いし、殺人事件を起こしてしまい、逃げ延びた先がマルタ島でした。彼はそこで再起を図りました。が、伝染病に冒され、38歳という若さでこの世を去りました。そういえば今年は日本におけるイタリア年だそうで、それを記念した行事の一環として、彼の展覧会がまもなく開かれます。『カラヴァッジオ展 光と影の巨匠-バロック絵画の先駆者たち』というのがソレで、9月26日(※「29日」の間違いでした。お詫びして訂正します)から12月16日まで、東京都庭園美術館での開催です。「美術の秋」でもありますので、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

【7年経っての豆発見】:7年前にリクエストした曲名の間違いに、2008年5月の今になって気がつきました。邦題を『清らかな女神』としていましたが、正確には『滑らかな女神』でした。おそらくは、「女神とは清らかなもの」という先入観が邪魔をしたのでしょう(?)。それにしても、今になって気がつくとは。当時、選曲をしていた東涼子さんを困惑させてしまったかもしれません…(´・ω・`)

訂正の訂正をしておきます。やっぱり『清らかな女神』で間違いなかったのだと思います。なぜ『滑らか_』かもと思ってしまったのは、携帯音楽部レーヤーの「iPod(アイポッド)」に彼女の曲を登録した際、ボランティアで曲名を入れてくれた人が『滑らか_』と入力してあったからです。ちょっと振り回されすぎでした。何て書いておいて、また訂正の訂正の、そのまた訂正が入ったりして(^m^)

OVER THE RAINBOW (ニルソン)

リクエスト曲の“虹”に引っかけたわけではありませんが(実はほんの少しは引っかけている?)、今シーズンからイチロー新庄(剛志)が大リーグでプレイをしますね。

野球のお好きな佐藤さんとしては、イチロー、新庄のどちらを応援していますか? それとも、ジャイアンツ以外には目が向かないでしょうか?

私はといいますと、優等生的な(?)イチローよりも、“心情”的には新庄に頑張ってもらいたいと思っています。お金に困って(?)愛車をオークションにかけるなんてことも、イチローにはできないでしょう。

いずれにしても、シーズンが終了した時点で“虹”をつかんでいるのは果たしてどちらの選手でしょうか?

コメントのみ

毎週リクエストを採用してもらうのは難しそうですので、今回はコメントだけにしておきます(←やや弱気)。

ところで、先週(23日)の放送を聴いていましたら、番組の最後の方で「残り1カ月、精一杯頑張りたい」というようなことをおっしゃっていたような、、、。もしかして、佐藤さんは3月いっぱいで番組を降板なさるのでしょうか? 通常、この番組のパーソナリティは2年単位で交代になると思っていましたので、意外な気がしました。でも、もしそれが本当でしたら、残念な限りです。

_というような書いたあとでこんなことを書くのもなんですが、もしも新しい人に替わるのであれば、今度は女性のアナウンサーがいいですね。たとえば、ずっと以前にも担当されたことのある“アッチ”こと山田敦子アナウンサー(本サイト内関連ページ→ )、などはいかがでしょうか? 以上、ごく個人的な希望でした。

[訂正]上のコメントにある「通常、この番組のパーソナリティは2年単位で交代になると思っていましたので、意外な気がしました(さも任期途中の1年で番組を降板するようなニュアンス)」という箇所は私の完全な勘違いです(ケアレスミスの多いのが私の専売特許?)。

よくよく調べてみましたら(調べるまでもない?)、佐藤さんは1999年の4月から番組を担当されていたわけで、2001年の3月までなら、きっちりと2年間の任期を勤め上げることになります。「何か“不祥事”でも起こされたのでしょうか?」なんて余計なことを書かなくて良かったぁ。ホッ、、、(^_^;

失礼しました~m(_ _)m

それにしても、一昨年(おととし)のことを昨年のことのように感じているなんて、私の時間認識の感覚は完全にイカれてしまっているようです。

NO MORE “I LOVE YOU’S (アニー・レノックス)

リクエストカード(53)

お久しぶりです。お変わりありませんか、、、て確か、お二人とも風邪をひかれたようで、お悔やみ、、、ではなかった。お見舞い申し上げます。一方、私はといえば「○○は風邪をひかない」の例え通り、ここ何年も風邪はひいていません。それとも、あまりの鈍感さで、風邪をひいているのにそれに気づいていないだけだったりして。

THE SPACE FOR LOVE (ジュリー・クルーズ)

リクエストカード(52)

カレンダーを見るまでもなく、今度の金曜日は「七夕」。これはもう、それにちなんだ曲をリクエストするしかない、と以上のような曲を選んでみました。これでかかるかどうかは、選曲の“織り姫”、東さんの気持ちひとつ。あとは、タナボタの期待をするしかなさそうです(笑)。▼先週「6/30」の知久さんの「本音で語ろう金曜日」の趣旨に賛同し、私もちょっとばかり本音、、、。▼例の選挙にまつわる政治の話なんですけれど、私は特別疎いせいか、普段意識することはないですねぇ、政治を。それでも毎日何とか生きているわけで、それを「危機意識に欠ける」といわれれば、それはその通りで、耳が痛いんですけれど。政治によって世の中が変わった、と意識したことがなかったり。