CASTA DIVA / 清らかな女神 (フィリッパ・ジョルダーノ)

フィリッパ・ジョルダーノというシンガーですが、彼女はシチリア(自治州)に生まれたそうです。慌てて地図で確認すると、イタリア半島の南、“長靴”のつま先に接するようにある島がシチリア島です。そしてその島のさらに南に目をやると、そこにはマルタ島が浮かんでいます。その島は、17世紀のイタリアの画家・カラヴァッジオが生涯を閉じた島でもあります。強烈な光と闇によって描かれた彼の画風は、その後の多くの画家に強い影響を与えています。そんな才能に恵まれた彼でしたが、持って生まれた荒々しい性格が災いし、殺人事件を起こしてしまい、逃げ延びた先がマルタ島でした。彼はそこで再起を図りました。が、伝染病に冒され、38歳という若さでこの世を去りました。そういえば今年は日本におけるイタリア年だそうで、それを記念した行事の一環として、彼の展覧会がまもなく開かれます。『カラヴァッジオ展 光と影の巨匠-バロック絵画の先駆者たち』というのがソレで、9月26日(※「29日」の間違いでした。お詫びして訂正します)から12月16日まで、東京都庭園美術館での開催です。「美術の秋」でもありますので、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

【7年経っての豆発見】:7年前にリクエストした曲名の間違いに、2008年5月の今になって気がつきました。邦題を『清らかな女神』としていましたが、正確には『滑らかな女神』でした。おそらくは、「女神とは清らかなもの」という先入観が邪魔をしたのでしょう(?)。それにしても、今になって気がつくとは。当時、選曲をしていた東涼子さんを困惑させてしまったかもしれません…(´・ω・`)

訂正の訂正をしておきます。やっぱり『清らかな女神』で間違いなかったのだと思います。なぜ『滑らか_』かもと思ってしまったのは、携帯音楽部レーヤーの「iPod(アイポッド)」に彼女の曲を登録した際、ボランティアで曲名を入れてくれた人が『滑らか_』と入力してあったからです。ちょっと振り回されすぎでした。何て書いておいて、また訂正の訂正の、そのまた訂正が入ったりして(^m^)