カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

れいわ山本氏 次期衆院選「消費税減税が野党共通_

れいわ山本氏 次期衆院選「消費税減税が野党共通政策にならない限り、単独でやる」(毎日新聞)

カテゴリー
日々の独り言

ブラジル大統領もCOVID-19陽性者?

世界の多くのメディアが、鬼の首を取ったように報じるニュースがあります。ブラジルジャイール・ボルソナーロ大統領がポリメラーゼ連鎖反応(PCR)検査の結果、新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応が出たことを報じるものです。

朝日新聞にある記事を参考にしますと、ボルソナーロ氏は、38℃の発熱があり、体の痛みなどの症状があったため、検査を受けたそうです。

ボルソナーロ氏はこれまで、世界中が騒いでいるCOVID-19は「ちょっとした風邪」の姿勢を示し、騒ぎすぎる国内の国民に向け、冷静に対応するよう求めてきました。

騒動を大きくしたい勢力や、これらの勢力によってCOVID-19を極めて恐ろしい感染病と考えるに至った多くの人々は、ボルソナーロ氏の対応をこれまで批判的に見ていました。

そんな同氏が軽視していたCOVID-19のための検査で陽性の結果が出たことで、「それ見たことか」といった反応をしています。より強い不満を持つ人は、「症状が悪化して苦しめばいい」と内心思っていたりするかもしれません。

カテゴリー
ディープ動画

More Drugstore Dupes You’ll LOVE

カテゴリー
ディープ動画

新型コロナに対する免疫は粘膜バリア

カテゴリー
テレビ番組

2020年7月8日(水)

プレミアムカフェ選「ハイビジョンスペシャル・井上ひさしのボローニャ日記」(初回放送:2004年)-NHKBSプレミアム/09:00~10:55 中世からの自治都市、北イタリア・ボローニャを研究した井上ひさし。赤レンガの街に息づく「自治」の精神に恋し、街づくりの秘密を求め現地を訪ねた。古い建物の外壁を生かし、最新の「図書館・映画資料館」に作り直す開発の様子や、世界最古の大学を学生組合が運営した歴史から、福祉も芸術も産業も市民の組合が育んでいるという現場を見つめる▼ナレーター・森田美由紀▼スタジオキャスター・渡邊あゆみ

シネマ『マーニー』(1964年アメリカ)-NHKBSプレミアム/13:00~15:12 監督:アルフレッド・ヒッチコック▼原作:ウィンストン・グレアム『マーニー』▼脚本:ジェイ・プレッソン・アレン▼音楽:バーナード・ハーマン▼撮影:ロバート・バークス▼出演:ショーン・コネリー、ティッピー・ヘドレン、マーティン・ガベル、ダイアン・ベイカー、ルイーズ・ラサム、ブルース・ダーン、ほか▼求人広告に応募、採用されると金を盗み、逃亡を繰り返す美女・マーニー。若き会社社長のマークは、マーニーに興味を持ち、犯罪者と知りながら秘書として雇う。マーニーへの思いは、やがて愛に変わり、結婚を申しこんだマークは、なぜ、盗みを働くようになったのか、理由を突き止めようとする。巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督が、若く美しい女性の異常な心理を描く傑作サスペンス。赤を効果的に使った演出が印象に残る。

刑事コロンボ「(15)溶ける糸」-NHKBSプレミアム/21:00~22:14 脚本:シャール・ヘンドリックス▼演出:ハイ・アヴァバック▼音楽:ビリー・ゴールデンバーグ▼出演:ピーター・フォーク、レナード・ニモイ、アン・フランシス、ウィル・ギア、ほか▼吹き替え・小池朝雄、天田俊明、巌金四郎、翠準子、ほか▼メイフィールドは、緊急入院した世界有数の心臓外科医ハイデマン博士の主治医となり、手術の準備を看護師のシャロンに命じる。ハイデマン博士を慕うシャロンは、メイフィールドが博士との共同研究で名をあげようと野心に燃えていたことを知っており、彼が博士を殺害するのではないかと、手術中も監視していた。だが手術は無事終了。しかし彼女はある事実に気がつき、メイフィールドに詰め寄る。

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

イスラエルの情報機関による恫喝システムの証拠を_

イスラエルの情報機関による恫喝システムの証拠を破棄するよう米国の判事は命令(櫻井ジャーナル)

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

古賀茂明「東京都知事選の野党共闘”失敗の本質”と_

古賀茂明「東京都知事選の野党共闘”失敗の本質”とは?」〈週刊朝日〉

カテゴリー
天気

2020年7月7日(火)

このところは雨、雨、雨で、雨の文字を見るのも嫌という人が多くいるでしょう。今日は「七夕」ですが、どうでしょう、天の川が見えるところはほぼないでしょうか。

九州は強い雨が続いている模様です。この先も、しばらくは雨の日が続き、気が休まらないだろうと思います。

今夜も九州や中国、東海などで雨が強まる予報です。

関東南部の当地は、風、風、風で、風の吹く日が多くなっています。今日も明け方から一日風が吹きました。本コーナーの更新をする午後7時過ぎも、朝よりは弱まりましたが、まだ吹いています。

当地に関しましては、雨はほとんど降りませんでした。日中も曇り空でした。

神奈川の箱根は雨が強く降ることが続き、雨量が増えています。今月になって今日まで、681.5ミリの雨量だそうです。驚きの量ですね。これは、当地で7月1カ月に降る雨量の178%に相当するそうです。

ほかにも、千葉市が127.5ミリで104%、東京都心も97.5ミリで64%の雨が、1週間の間に降ったことになります。

関東も来週にかけて傘マークが並んでおり、この先どうなるのか心配になるほど今年の梅雨は雨が多くなっています。

そんな今日、都心の最高気温は29.3℃でした。

関東は今夜から明日にかけても雨の降りやすい状態が続きます。箱根では雨が続き、降り方が強まることがあるということです。おそらくは箱根周辺になりましょう。関東南部の多いところで、明日の夕方までに150ミリの雨が予想されています。

おとといだったかの気象情報で伝えられていたように、今夜から明日朝にかけ、関東南部は気温が高めです。

都心の予想気温は、最低気温が今日とほぼ同じ25℃です。ということは、昨夜から今朝にかけても熱帯夜に準ずる気温だったことになります。

そのわりには、私は特別寝苦しく感じることはありませんでした。ともあれ、25℃を下回らなければ、都心は今年初めての熱帯夜です。

最高気温も今日とほぼ同じ29℃です。

明日も関東は風が吹く予報で、雨、雨、雨のほかに、風、風、風に悩まされることになります。

カテゴリー
ディープ動画

感染症とは何か

カテゴリー
ディープ動画

コロナ騒動の原点は、PCR検査 ゴジラvsモスラの世界