2019年9月6日(金)

昨日とおととい、関東は30℃を下回りました。しかし、今日はまた暑さが戻り、東京都心は32.9℃の真夏日です。

ですから、外で活動した人は暑く感じたでしょう。私は室内で過ごし、体を動かすこともあまりなかったこともあってか、特別暑くは感じませんでした。

ただ、気温の上がり下がりが大きくなっているからでしょうか。昼頃に体がだるくなり、しばらく横になって昼寝をしました。

関東は予報通り、一日よく晴れました。南部の当地は、弱い霧が発生しました。今が春であれば、春霞といいたいような霧です。

日本列島の周辺には2つの台風があります。明日にかけて、九州の西の海を北上して行くのは台風13号です。この台風は寿命が長いですね。発生してからずいぶん経っているように思います。

この台風の影響を受ける九州は、長い時間雨の降るところがあるようです。また、西日本の太平洋側を中心に雨の降る時間があると予想されています。

もう1つの台風は15号です。こちらは短い寿命となりそうです。発生してから今日でまだ2日ぐらいのはずです。

15号の特徴は、雲の渦が小さめだからか、コンパクトなことです。ということは影響を受ける範囲が狭く、近づくと急に雨風が強まり、通り過ぎると静かになるのも速い、といえましょうか。

午後7時前は南鳥島のあたりにあり、北西へ35キロ程度の速度で移動しているようです。明日の午後3時頃は、小笠原諸島に接近する予報です。

関東は明日の時点ではまだ台風の影響はなく、朝から夕方、あるいは夜にかけて晴れる予報です。明日も気温が上がり、都心の予想気温は、最低気温が今日より1℃ほど高い24℃、最高気温はほぼ同じ33℃です。

15号が関東に接近するのは日曜の夕方以降になりそうですが、そのあたりにつきましては、明日の更新分で伝えることになります。

2013/06/20 角田美代子と月岡靖憲に見る血の絆

前回は、兵庫県尼崎を主な舞台とする尼崎事件とそれを取り上げたNHKの看板番組「NHKスペシャル」の腰の引けた番組作りについて書きました。

今回は、その事件の主犯格で、すでに命を落とした角田美代子(すみだ・みよこ)と極めて強いつながりを持つ人間について書くことにします。今回も更新の参考にさせてもらうのは「週刊文春」で、前回参考にした翌号になる昨年11月8日号です。

この時点でも、同号に主犯の角田美代子の写真として載っているのは、まったくの別人であることがのちにわかった女性の写真です。写真ということでは、40数年前に撮影された中学校の卒業写真が載っています。その1枚に、角田美代子と極めて強いつながりのあるふたりの男女が写っています。

“2013/06/20 角田美代子と月岡靖憲に見る血の絆” の続きを読む

2019年9月6日(金)

シネマ『ララミーから来た男』(1955年アメリカ)-NHKBSプレミアム/13:00~14:43 監督:アンソニー・マン▼原作:トーマス・T・フリン▼脚本:フィリップ・ヨーダン、フランク・バート▼音楽:ジョージ・ダニング▼撮影:チャールズ・ラング▼出演:ジェームズ・スチュワート、アーサー・ケネディ、キャシー・オドネル、ドナルド・クリスプ、アレックス・ニコル、アリーン・マクマホン、ウォーレス・フォード、ジャック・イーラム、グレッグ・バートン、ほか▼ワイオミング州のララミーから、ニューメキシコ州のコロナドへとやって来たロックハートは、アパッチ族に殺された弟の敵を討つため、彼らに連発銃を売りつけた男を捜し求めていた。ロックハートは、町を支配する大牧場主ワゴマンとその息子デイブらと対立しながらも、ついにアパッチ族に通じる人物を見つけ出す。ジェームズ・スチュワート、アンソニー・マンのゴールデンコンビによる傑作西部劇。マン監督ならではの卓抜な演出がさえる。

ドキュメント72時間「さらば東京! 移住相談センター」-NHK総合/22:50~23:19 東京圏への人口集中が続く中、地方に移住したいと考える人々が集まる場所がある。有楽町にある移住相談窓口だ。全国39の道府県の相談員が、仕事や住まいなど、移住に伴う全ての相談に無料で応じてくれる。相談者の7割が40代以下の、若い世代。離婚をきっかけに新しい住まいを探しに来た×(バツ)ターンの男性、カープ好きが高じて広島に移り住みたいという女性。みんな、どんな理想を持って、ここを訪れるのか▼ナレーター・浅利陽介