カテゴリー
天気

2019年9月12日(木)

昨日日本海側にかかっていた雨雲の帯が、夜遅くにかけて関東の上を通過していきました。この雲の帯は、夏と秋を分ける前線です。

前線付近は大気の状態が不安定になります。私は昨夜も夜中に目が覚めました。その時間、関東南部の当地周辺も大気が不安定になりました。夜空に稲光が絶え間なく光り、続いて雷鳴が響き渡りました。

雷のあとは雨がザッと降りました。大きな雷鳴がして少し経った頃、突如電源が切れました。当地は台風15号の通過後に2日半ほど停電をしました。その停電がまた始まり、不安がよみがえりました。が、昨夜は短時間で電力が復旧しましたので胸をなでおろしました。

前線が南へ下がり、陸地から離れたことで関東は安定した晴れとなりました。電気が止まったことで溜まっていた洗濯を片付けるには絶好の日和でした。

東京都心の最高気温は28.7℃。午後6時半の都心の湿度は58%まで下がり、秋の空気と入れ替わったことがわかります。都心の予想最低気温は今日より3℃ほど低い21℃ですから、今夜は暑さからは解放されそうです。

台風の被害を受けた地方ではまだ電気がつかないところがまだ30万戸ぐらいあるということです。昨夜までは夜になっても気温が下がらず、厳しい状況でしたが、今夜も停電んが続いている地域が大変な状況にあることは変わりませんが、気温が下がることは何よりの助けとなるでしょう。

明日は、移動性の高気圧が日本海を移動し、午前9時頃は北日本に進みます。

こうした気圧配置のとき、三陸沖の涼しい空気が関東平野へ流れ込みます。雲が広がりやすくはなりますが、気温の上昇は抑えられます。都心の予想最高気温は、今日より2℃ほど低い27℃です。

気温がこれまでよりも低めとなるのは明日だけではなく、この先の予想を見ますと、都心は28℃や29℃と平年並みの気温の日が並びます。あとになってみれば、今日が季節の替わるターニングポイントだったことになりましょう。

明日の月は「十五夜」です。関東は日中曇りのところが多くなりますが、夜は晴れるところがある予報です。十五夜ですから満月に近いです。月の光は強く、晴れの天気になれば、電気の消えた地方を空から明るく照らしてくれるでしょう。

カテゴリー
ディープ動画

【京アニ放火事件の真相】安倍晋三の加計学園に関する汚職収賄容疑隠蔽のため!!

カテゴリー
ディープ動画

ARRI Orbiter – Features video

カテゴリー
ディープ動画

勝間和代の、スマホの誘惑に打ち勝つヒントを教えます

カテゴリー
Vimeo

Maestro

カテゴリー
テレビ番組

2019年9月12日(木)

カンブリア宮殿「錫100%の技術力と魅惑のデザイン!『NOUSAKU』の秘密」-テレビ東京/22:00~22:54 欧米からアジアまで、今、富山県高岡市の鋳物メーカーが生み出す製品に世界が魅了されている。100年前に創業した下請け町工場は、いかにして斬新なデザインと技術力で客を掴む「ブランド鋳物メーカー」に変貌したのか? 創業家の娘婿の知られざる格闘に迫る▼ゲスト・能作克治(能作 社長)▼きき手・村上龍、小池栄子