2019年9月3日(火)

昨夜の予報では、関東から西は太平洋側を中心に晴れる時間もあるということでしが、実際にはどうだったでしょうか。

関東南部の当地は一日曇り空でした。そんな今日の昼頃、私は自転車で走りましたが、その時間も空はどんよりと曇っていました。もっとも、雨が降らなかっただけでも良かったと考えるべきかもしれません。

関東ではところどころで雨になっています。午後6時半頃からは神奈川県内で雨雲が発達しているようで、大雨洪水警報も出されました。

日中も、午後3時頃、神奈川の戸塚では氷の粒が降った模様です。これらは大気の状態が不安定であるのが原因です。

その原因のもとは、夏と秋の境目が関東にあるからのようです。

今日は関東南部にその境目があり、最高気温に差が生じました。東京都心は28.5℃と30℃を下回りましたが、横浜は30.6℃の真夏日になっています。

明日もその傾向が続き、大気の状態は不安定となります。一日を通して雨が降ったり止んだりする天気です。ただ、今日のように雨が激しく降ることはないそうです。

明日驚きなのは気温です。晴れる北海道は札幌と旭川が26℃の予想です。羨ましい気温ですが、都心の予想最高気温を聞くと驚きます。なんと、札幌や旭川よりも低い24℃だからです。最高気温が都心でこの気温になるのは1カ月半ぶりだそうです。

これは秋の空気が流れ込むからですが、このまま秋が深まるわけではありません。木曜日以降はまた都心で30℃以上の気温に戻り、金曜と土曜は32℃の予想です。

それでも、ま、猛暑日になることはなさそうですから、ぐったりするような暑さとは縁が切れそうです。

2007/12/02 ステレオで聴くiPod

携帯音楽(+動画+その他)プレーヤーiPodを使い始めてほぼ1カ月が経ちました。この間、事あるごとに、この新しい道具について書いてきました。

最後に残った大問題であった登録曲の再登録作業もようやく終了しました。

この再登録作業については、iPodを使ったことのない人のために説明が必要かもしれませんね。

本コーナーで何度となく書いていますが、私はこれまで、「ウォークマン」に始まった携帯音楽プレーヤーの類は一切持った事がありませんでした。それが1カ月前、音楽を楽しむというよりも、iPodの小型液晶で動画を楽しんでみたいという、いささか邪道な考えで、初めての携帯プレーヤーにiPodを選んだのでした。

“2007/12/02 ステレオで聴くiPod” の続きを読む

Made in Japanの腕時計 裏を見れば…

昨日の朝日新聞朝刊に興味深い記事が載りました。これは朝日の記者が独自に取材して記事にしたもので、他のメディアでは読むことができない記事です。

取材のきっかけは、ある人物からの内部告発だそうです。その人物は、大阪市にある時計販売会社で開発に関わっていたそうです。今はその社を去っているのでしょうが、元勤め先が行っていることを朝日の記者に告発したことになります。

告発の内容は、中国国内の工場で組み立て、検査した完成品の腕時計を日本へ移送し、「日本製腕時計」として販売している、というものでした。

告発が真実かどうか、記者は取材を始めます。

告発者の情報を得て、問題の腕時計を製造する中国・深圳(「圳」は環境依存文字であるため、正常に表示できない人がいるかもしれません)へ向かいます。今年7月の事です。

工場は中心街から車で30分ほど行った郊外にあるそうです。複数の工場が入る「工業ビル」があり、その外観は、一部が剥がれ落ちるなど、「見た目はボロボロ」と書かれています。

“Made in Japanの腕時計 裏を見れば…” の続きを読む

2019年9月3日(火)

シネマ『荒野のガンマン』(1961年アメリカ)-NHKBSプレミアム/13:00~14:35 監督:サム・ペキンパー▼原作・脚本:A・S・フライシュマン▼音楽:マーリン・スカイルズ▼撮影:ウィリアム・H・クローシア▼出演:モーリン・オハラ、ブライアン・キース、スティーヴ・コクラン、チル・ウィルス、ストローザー・マーティン、ウィル・ライト、ジム・オハラ、ほか▼北軍兵だったイエローレッグは、宿敵の元南軍兵タークを探していた。酒場で助けた男が、タークだと気づいたイエローレッグは、素性を隠し、復しゅうを果たそうとする。「ワイルドバンチ」はじめ、独特の映像美学と詩情あふれる演出で熱狂的なファンを持つ巨匠サム・ペキンパーの映画監督デビュー作。イエローレッグを演じるのはブライアン・キース、共演は、ジョン・フォード監督の数々の名作に出演したモーリン・オハラ。

ぶらぶら美術・博物館「円山応挙に快慶仏 上野で楽しむ京都の名画と奈良の国宝仏像」-BS日テレ/21:00~22:00 藝大美術館「円山応挙から近代京都画壇へ」で応挙から長沢芦雪、竹内栖鳳、上村松園などの名画を、東京国立博物館「奈良大和四寺のみほとけ」で快慶らの貴重な仏像を拝見▼出演・山田五郎、おぎやはぎ(小木博明、矢作兼)、高橋マリ子

ガイアの夜明け「外食王(7)『肉』の王 戦国時代!」-テレビ東京/22:00~22:54 新たな店が次々と誕生し、そして消えていく。外食業界では、日々熾烈な争いが繰り広げられている。中でも激しさを増すのが、肉を扱う外食業界の闘いだ。“量り売りの立ち食いステーキ”という斬新なスタイルで、一世を風靡した「いきなり!ステーキ」。飛ぶ鳥を落とす勢いであったが、ここに来て大きな壁に。再生に向けた大胆戦略とは? 一方、新興勢力も台頭している。1人1台の無煙ロースターで“ひとり焼肉”を楽しむ「焼肉ライク」。全国300店舗を目標に、焼肉のファストフード化を図ろうと進撃している。シリーズ7弾の「外食王」は、戦国時代を迎えた肉の王を巡る仁義なき闘いを追う▼案内人・江口洋介▼ナレーター・杉本哲太、末武里佳子(テレビ東京アナウンサー)