2019年9月2日(月)

今日の早朝、関東南部の当地周辺では濃霧が発生しました。辺りが霞、幻想的です。私はさっそくカメラで撮影しました。

朝に霧が発生した日の日中は晴れます。当地も一日良い天気でした。

9月になりましたが、晴れますとまだ気温が上がります。東京都心の最高気温は31.8℃で真夏日です。千葉の茂原市原市牛久は共にほとんど猛暑日といえるような34.8℃を記録しています。

関東南部の学校は今日から二学期ですが、汗をふきふき下校したでしょうか。

明日安定した晴れが予想されるのは北海道です。全域で一日安定した晴れとなります。また、関東から西の太平洋沿岸も晴れる時間が長くなります。

ただ、こちらは北海道とは違い、晴れているからといって安心はできません。広い範囲で大気の状態が不安定になるからです。

関東も南部の沿岸部で昼前の時間に晴れるところがあります。多くは朝から雲の多い空模様のようです。その後、昼過ぎからは雨のところが出始め、夕方には関東の西部で広く雨の予報です。

夜は関東のあちらこちらで雨になります。午後9時頃は、神奈川の厚木付近で雨雲が発達する予報になっています。関東の雨は日付が替わる頃には止んでくる模様です。

明日は今日に比べ、2℃から4℃ぐらい下がります。都心は今日より2℃ほど低い30℃です。東京の西部、八王子は29℃と30℃を下回り、今日より4℃ほど下がる予想になっています。

今日、フィリピンの東海上で台風13号が発生しました。このあと北上する予想ですが、日本に近づくのは今週末になりましょうか。

勝間さんが勧める耳でする読書

ここ2日ほどは、あることを調べ、実践しようとしています。が、未だにうまくいきません。

それは、電子書籍の読み上げ機能の活用です。

きっかけは、ネットの動画共有サイトYouTubeで勝間和代さんの動画に出会ったことです。

正直な話、少し前まで私は勝間さんに良い印象を持てずにいました。それが、勝間さんの動画と出逢ったことで彼女に興味を持ち、Amazonの無料で読めるKindle Unlimitedを利用し、勝間さんの本を1冊読み、今2冊目を読んでいるところです。

2冊目は『「有名人になる」ということ』です。彼女の経歴は知りませんでしたが、あるファンドの計画を断念せざるを得なくなったとき(13年ほど前か?)、次のプロジェクトとして「有名人になる」という計画を立て、それを実現したことになります。

それが成功したあとの2011年3月11日に東日本大震災が発生し、福島第一原発の事故(福島第一原子力発電所事故)が起きました。この事故と周辺の話は本コーナーで何度も取り上げていますが、その過程で、勝間さんが『朝まで生テレビ!』に出演したときのものしょう。YouTubeの動画で勝間さんが原発を擁護するかのような発言を見つけ、それもあって、彼女を否定的な目で見たりしたこともありました。

“勝間さんが勧める耳でする読書” の続きを読む

「日韓関係悪化の責任は100%安倍政権にある」(浅井基文・元外交官)。「圧力で相手が屈するとの考え方には、相手への想像力が著しく欠けている」(岡本厚・岩波書店社長)(くろねこの短語)

「日韓関係悪化の責任は100%安倍政権にある」(浅井基文・元外交官)。「圧力で相手が屈するとの考え方には、相手への想像力が著しく欠けている」(岡本厚・岩波書店社長)(くろねこの短語)

2019年9月2日(月)

吉田類の酒場放浪記「三郷駅『炭火焼 和与し』」-BS-TBS/21:00~22:00 三郷駅から歩いて5分ほど。昭和62年創業の「和与し」。いなせなマスターと優しいママさんが経営する大衆割烹。まず吉田さんの心を動かしたのは何気なく頼んだ刺身。その鮮度の良さは吉田さんも思わず「元鮮魚店ですか?」と尋ねるほど。しかし店主の前職は精肉業だという。屋号には確かに「炭火焼」とあったことを思い出す。ご常連のおすすめで注文した「この店の名物」その大きさに驚いた吉田さん。しかし、本当のサプライズがそのあとに待っていた▼ナレーター・河本邦弘

ワタシが日本に住む理由「出雲の里山で暮らすママさんランナー米国人 多久和ミッシェル」-BSテレ東/21:00~21:55 アメリカ出身のミッシェルさんは、留学で訪れた日本でマラソンにハマり、数々の大会で優勝するほどのママランナーに。故郷にあった地平線がなくて初めは落ち着かなかった日本での生活。しかし、今ではマラソンに心癒され、健康になれる出雲での生活を愛してやまないミッシェルさん。走ることが生き甲斐となった彼女の大好きなマラソンコースを紹介。出雲の里山で暮らすミッシェルさんの、ワタシが日本に住む理由とは?▼司会・高橋克典▼アシスタント・繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)

にっぽん!歴史鑑定「戦国の女たち・秀吉を支えた正室 おね」-BS-TBS/22:00~22:54 今回は秀吉の正室おねの波乱万丈のに充ちた生涯。足軽から天下人へ。秀吉の異例の出世の裏にあったおねの巧みな「妻外交」とは!? 側室・淀の方との女のバトル勃発。その真相は!? 子供のいないおねが心血を注いだのは、秀吉の後継ぎとなる養子を育てることだった。しかし、その一人・小早川秀秋が天下分け目の関ヶ原の戦いで豊臣家の宿敵、家康に寝返り。それは、なんとおねが原因だった!? 「秀吉を支えた正室 おね」その歴史の謎、鑑定します▼出演・田辺誠一▼ナレーター・鈴木順