雷鳴の鑑賞

雷は好きですか? と訊かれ、「大好きです」と答える人は多くないのではないかと思います。私も「好きです」とはいいにくいです。

ただ、自分に危害が及ばないことが保証されているのであれば、雷が起こす音と光を観察するのは「好き」かもしれません。

雷好きを公言した人として私が思い出すのは、NHKの紀行番組「新日本紀行」19631982)のテーマ曲などを作曲したことで知られる冨田勲19322016)です。

シンセサイザー(2) 富田勲

冨田は、登場したばかりの「モーグ・シンセサイザー」に強い興味を持ち、一式を購入しています。

50th Anniversary of the Moog Modular Synthesizer

ネットの事典ウィキペディアの記述によりますと、一式の価格が1,000万円もしたようです。

それが輸入貨物で羽田空港に到着し、受け取りに行ってはみたものの、通関の職員が、それが楽器であることを理解できず、受け取れるまで大変だった、というような話をかつて何かで読んだことがあります。

深夜便 シンセサイザー(1) 富田勲

冨田がシンセサイザーを我が物にして作った曲を集めたアルバムは、当時ですから、レコード盤ですべて購入しました。そのアルバムのどれかの説明書きに、雷好きの話を書いており、それを読んで私が冨田の雷好きを知ったのだと思います。

今回、唐突のように雷の話題を取り上げたのは、昨日の夕方、関東南部の当地で雷鳴が轟いたからです。雷だけでなく、雨が猛烈な勢いで降る時間もあり、久しぶりの荒れ模様となりました。

激しく雨が降ったり、雷が鳴ったのは30分から小一時間程度だったでしょうか。

少し前であれば、天候が荒れ、雷鳴が聞こえ出したりしたら、雷が好きでない私ではあっても、カメラを持ち出して、写真や動画を撮ったりしたでしょう。

それが昨日は、別の物を持ち出しました。身の周りから聴こえる音を、32bit floatで録音できるZOOMのフィールドレコーダー、F2です。それを使って、雷の音を録ってみようという興味が沸いたからです。

自然界の音を収録するための高性能なマイクがあるといいのですが、私が持っているマイクは、audio-technica“AT9912”で、それをつけて録音してみました。

audio-technica製マイクAT9912を付けたZOOMのフィールドレコーダーF2

録音した時間は、雷鳴の轟が峠を超えつつあった頃です。そうでなければ、雨が酷い降り方をしており、軒下へ行くことができなかったからです。

収録した音声ファイルを、スタインバーグ“WaveLab Cast”で最適と思える音量に調整してみました。

いろいろ試し、プリセットされている”Broadcast Recommendations (EBU R-128)”を適用した時の音量が、最も、耳で聴いた音の大きさに近いように感じ、それで書き出しました。

WaveLab Castのラウドネス・プリセット

本ページに、MP3に変換した音声ファイルを埋め込んでおきますので、よかったら聴いてみてください。

いきなり雷の音で始まり、そのあとしばらくは雨の音が聴こえます。また、雨の音に混じり、鳥の鳴き声も聴こえます。実際、録音している時、鳥の声が聴こえました。

終盤に再び雷鳴が轟きます。こちらが、本オーディオファイルのクライマックスです。

音の大きさをメーターで確認すると、最も大きな音でも、-1.11dBに収まっているのがわかります。

雷鳴(2022.6.3)

これから夏に向かう時期、各地で花火大会が行われるところでは行われるでしょう。新コロ茶番騒動で、ここ2年ほどは大会の開催が見送られましたが、今年は再開するところもあるようです。

打ち上げ花火の音を、32bit floatで録音するのも面白そうです。ま、私は花火大会へ出かけることはないですので、その音を本コーナーで紹介することはなさそうですが。

気になる投稿はありますか?

  • 2002/10/31 リクエスト「これが男の生きる道」2002/10/31 リクエスト「これが男の生きる道」 今日はいつも聴いていますNHK-FMのリクエスト番組「サンセットパーク」宛にリクエストカードを出しています 今回のリクエスト→ 「これが男の生きる道」(植木等) https://indy-muti.com/3124/ 結果は、今回も番組で採用してもらえました。選曲の東さん、ありがとうございますm(_ […]
  • 顔出し動画でのお勧めマイクは?顔出し動画でのお勧めマイクは? 私が昔から映像に強い興味を持つことは、本コーナーで事あるごとに書いています。 昔は、当時、普通の個人が唯一扱えた8ミリ映画を楽しみました。8ミリ映画のあとは、ビデオに記録メディアが変り、現在に続いています。 そんな関係から、1999年5月にPCを使い始めてすぐに思いついたのが、動画をネットで配信することでした。当時のことですから、今とは比較にならないほど通信回線 […]
  • 日本でラジオ放送が始まったのは?日本でラジオ放送が始まったのは? 百年前を、大昔と考えるか、それとも、それほどの昔でもないと考えるかは人それぞれです。 日本でラジオの放送が始まった年を正確にいえる人は多くないかもしれません。ネットで調べればすぐわかることですが、調べずに、自分の知識として披露できる人は少ないでしょう。 私も知識を持っておらず、テレビに比べれば長いくらいの感覚でしかありませんでした。 こんなことを考えたのは […]
  • 乱歩の耳に聴こえたゾーッの音の正体乱歩の耳に聴こえたゾーッの音の正体 江戸川乱歩(1894~1965)が残した膨大な随筆を素人朗読し、それをZOOMのフィールドレコーダーのF2とF2に付属するラベリアマイク(ピンマイク)で録音し、iZotopeのオーディオ編集ソフトのRX 9 […]
  • 自分の声を自分で聴くのは好きですか?自分の声を自分で聴くのは好きですか? あなたは自分の声が好きですか? 自分の声を自分で聴くには、声を録音しなければなりません。今は、スマートフォン(スマホ)で簡単に録音できるでしょうから、確かめるのは簡単です。 私が生まれて初めて自分の声を聴いたのは、ずいぶん昔です。その時代、まだカセットテープがなく、オープンリールに巻かれた録音テープを使う家庭用テープレコーダーを我が家で買いました。レコーダーには […]