米権力の犠牲になったイタリア移民

前回に続き、今回も広瀬隆氏の『億万長者はハリウッドを殺す』(上2巻)に書かれていることを取り上げて紹介します。

前回は、米国に映画が誕生し、続々とメジャーの映画会社ができた時代について書きました。

ちょうどその時期、米国では赤狩りが行われました。よく知られるのは、第二次世界大戦後に行われたものですが、広瀬氏の本書では、「1919年の赤狩り」も取り上げています。

その時代、米国へ主にヨーロッパからの移民が押し寄せ、たとえば映画界にユダヤ人移民が大勢集まり、米国を支配する巨大財閥のモルガン家(J・P・モルガン)とロックフェラー家による、いわゆるモルガン=ロックフェラー連合が手を焼いたことは、前回の投稿でも取り上げました。

J・P・モルガン商会は「ユダヤをパートナーにするな」という鉄の掟があるほど、ユダヤ人を排除する志向を持ちました。

その結果、米国を支配するモルガン=ロックフェラー連合は、移民を厳しく取り締まる行動に出ます。そのあたりについて、広瀬氏は次のように書いています。

身の毛もよだつような出来事が市民のあいだに起こりはじめた。何の理由もなく、貧しい移民というだけで牢獄にブチ込まれる人間があとを絶たなかっ た。

広瀬隆. 億万長者はハリウッドを殺す(上) (講談社文庫) (Kindle の位置No.1440-1442). 講談社. Kindle 版.

そんなさなか、ある冤罪事件が起きます。「サッコ・ヴァンゼッティ事件」です。

ネットの事典「ウィキペディア」でこの事件を引いて確認したところ、肝心なことが書かれていないことを知りました。

私も本事件の詳細は知らず、広瀬氏の本書を読んでいなかったら、ウィキペディアの記述を信じてしまったでしょう。

ウィキペディアでは、1919年クリスマス・イヴに起きた強盗未遂事件と翌20年4月15日に起きた強盗事件(この事件では、襲われた製靴工場の会計部長と守衛が射殺され、16000ドルが強奪されます)の嫌疑をかけられた移民男性2人が、裁判の結果、死刑になった、と記述されています。

2人は共にイタリアからの移民です。ニコラ・サッコは製靴工で、バルトロメオ・ヴァンゼッティは魚の行商人をしていた普通の市民です。

ウィキペディアの記述を見ますと、この2人がいきなり容疑者になったように書いていますが、広瀬氏の本書を読む限り、2人は事件とは限りなく無関係に思われます。

2人の仲間のひとりが、4月15日の事件から18日後、司法省の14階の窓から飛び降りたとして死亡しています。男の名はアンドレア・サルセードといい、イタリア移民の印刷工でした。

「すでに二カ月間も『総合情報部』で拷問を受け続けた」と書かれていますので、前年のクリスマス・イヴに起きた未遂事件の嫌疑をかけられ、厳しい尋問を受けたことになりましょうか。

サッコとヴァンゼッティの2人は、仲間のサルセードが拷問の末に殺されたことを直感し、独自に調査を始めます。

すると、その2日後に2人は逮捕されてしまい、以後、広瀬氏が書く「不気味な裁判」の末、強盗事件とはなんの関係もなかったであろうのに、死刑が執行されてしまった、ということらしいです。

2人の死刑執行には電気椅子が使用されていますが、この開発には発明王のトーマス・アルバ・エジソンが関わったことが知られています。

この冤罪と思われる事件を題材とす映画『死刑台のメロディ』1971)がイタリアとフランスの合作で製作されています。

主題歌の『勝利への讃歌』をジョーン・バエズが歌っていますが、私はそのシングル盤を持っていたりします。

【レコードジャケット表】
【レコードジャケット裏】

気になる投稿はありますか?

  • 旧石器捏造事件に見る新コロ騒動の影旧石器捏造事件に見る新コロ騒動の影 およそ四半世紀の間、インチキが暴かれなかった事件があったことをご存知でしょうか。今から10年前の2000年11月5日にインチキが暴かれたのは次の事件です。 旧石器捏造事件 長年に渡って信じられていたことが実は捏造だったと暴かれたわけで、当時は大騒ぎになりました。それなのに、私はそのときの記憶がありません。これにはわけがあります。 個人的な話になってしま […]
  • 2010/12/23 ジョン・レノン暗殺-運命の一日2010/12/23 ジョン・レノン暗殺-運命の一日 本日も、本コーナーは思いつきの独り語り「気まぐれトーク」の形式にて更新をしています。いつもは夜にトークするところ、昨日に続いて今日も朝にトークを行っています。今日は「天皇誕生日」の祝日なので、遅くまで眠っているという人も多いかもしれません。私は曜日や祝日に関係なく、今日も午前4時すぎに起きました。 本日分の内容につきましては、音声ファイルでご確認下さい。で、そうされな […]
  • 2010/12/22 ジョン・レノン暗殺犯とされる男を巡る3つの謎2010/12/22 ジョン・レノン暗殺犯とされる男を巡る3つの謎 本日も、本コーナーは思いつきの独り語り「気まぐれトーク」の形式にて更新をしています。いつもは前日の夜にトークだけを行い、文章に書き起こすのは翌日に行ったりしますが、今回は今朝、雨の音を聞きながらトークをし、雨が止んでから文章に書き起こしています。 本日分の内容につきましては、音声ファイルでご確認下さい。で、そうされない場合は、下にトークを要約して書き起こしていますので […]
  • 熱いコーヒーとパスワードの取り扱い方熱いコーヒーとパスワードの取り扱い方 米国は日本に比べて裁判に訴えることが多く、訴訟社会のイメージがあります。過去にそれを象徴するような裁判があり、当時、日本でも話題になりました。 私は聞きかじりであったため、随分身勝手な訴訟人もいたものだ、と考えました。 私がイメージしたのは、車を運転してドライブスルーへ行き、熱い紙カップに入ったコーヒーを買い、それを両ひざで挟んで運転中、カップのコーヒーがこぼれ […]
  • 株を勝手に換金して持ち逃げ?!株を勝手に換金して持ち逃げ?! 電子決済サービスを通じ、銀行預金が不正に流出する被害が続いています。このたびは、ネット証券で投資をしていた顧客が被害に遭っていたことも明らかになりました。 被害者が出ているのが明らかになったのは、ネット証券最大手のSBI証券です。私もこのネット証券を使っており、このニュースは身近に感じました。 https://indy-muti.com/4296/ 今 […]