ヒマワリをストロボ光で撮影

本コーナーの前回は、半年ぶりで再び興味を持ち始めた、エレクトロニックフラッシュ(ストロボ)を使う写真撮影について書きました。

本日、関東南部の当地は、まるで梅雨明けしたように、朝から青空が広がり、陽が照っています。

今の暦では本日は7月2日ですが、旧暦では5月15日です。昔のいい方では五月(さつき)になりましょう。昔は雨の季節が五月にあったのですね。「五月雨(さみだれ)」がそれを表しています。

そんな、雨の日が多い五月に、本日のように晴れていい天気の日があると、「五月晴れ」といったりしたのでしょう。

今の人は新暦の5月、大型連休の頃の晴天を五月晴れといったりしますが、本来の五月晴れというのは、陰暦の五月の梅雨の晴れ間のことをいったのです。

ついでまでに、暦を見ると、本日は「半夏生(はんげしょう)」でもありますね。こちらの意味を私はよく知りません。字面は「夏が半分生まれる」ですから、少しずつ本格的な夏になる頃、といった程度の意味を持つ(?)のでしょうか。

ともあれ、関東南部の当地は梅雨の晴れ間である五月晴れとなり、庭で咲いているヒマワリを、五月晴れの空を背景にして撮影してみました。

ストロボテスト・ヒマワリの花(2023.7.2)

順光に近い状況ですから、わざわざストロボを使う必要もないのですが、見上げるように撮ったため、ストロボ光を敢えて使って撮影しています。

撮影データは次のとおりです。

ISO感度とシャッター速度の組み合わせは、前回も書いていますが、写真家でカメラマンをされているの渡部さとる氏(1961~)の「感度分の〇〇」をそのまま応用し、「感度分の16」で撮影しています。

この設定で撮影すれば、朝の空が、朝の空らしく写ります。問題は手前のヒマワリです。すでに書いたように、順光ですから、そのまま撮ってもそれらしく写ります。しかし、そこを敢えて、ストロボを発光して撮影しました。

カメラのメカニカルシャッターは、物理的には1/250秒止まりです。それ以上速い速度は、シャッター幕のスリットを使って実現しています。

実際に試してみればわかりますが、1/250秒より速い速度でストロボを発光させると、画像が切れて、画面の部分が黒く覆われる現象が起こります。

本日の豆訂正
シャッター速度を1/250秒まで使えると書きましたが、私のカメラ(ソニーα7II)は、1/250秒で撮ると、上部が若干黒く写る部分があります。ということで、私のカメラは1/200秒が上限となります。

今回は1/200秒ですから、その現象が起こることはありません。

例によって、フィルムの一眼レフ時代から使っているナショナル製(パナソニック ライティングデバイス株式会社)の”PE-320S”という外部ストロボを使っています。

ナショナル製ストロボ PE-320S

発光モードはオートではなく、マニュアルで使います。

このストロボは、FULL発光から1/16発光まで、5段階が選べます。被写体の大きさが変わってもいいのであれば、FULL発光のまま、被写体との距離でストロボ光の強弱は調整できます。

しかし、通常は被写体の大きさを変えずに撮影するため、被写体までの距離は変えず、あとは、発光量を調節します。

私はストロボをカメラに取り付けて使っていますが、ストロボをカメラから離して使えば、表現の幅と自由度は広がります。その分、道具と手数は多くなりますけれど。

これは、カメラマイクの使い方と共通しますね。

どの程度の強さでいいのかわからなかったので、FULLから一段ずつ下げ、1/16まで五枚撮影しました。結果的には最も発光量が小さい1/16が、この場合は最適でした。

なお、ストロボは、発光部分を斜め上に向けるなどのバウンスはさせず、光を直接当てています。もっとも、屋外で撮影しているわけですから、光を反射させようにも、「青天井」ですから、させる手立てがありません。

反射板を使えばできなくもありませんが、それを使ってまでバウンスさせる意味がないように思います。

このような撮影をいろいろな場面で試し、ストロボ光の調節を自分の感覚でできるようになりたいと考えています。

気になる投稿はありますか?

  • 夢うつつで聴いたピアソラ夢うつつで聴いたピアソラ 気がつくと、うとうとと眠りかけていました。 そのとき私は、椅子に座り、イヤホンを耳の穴にはめ、デジタル・オーディオ・プレーヤー(DAP)のiPod classicで音楽を聴いていました。 そのとき聴いていたのは、アストル・ピアソラ(1921~1992)のアルバム"The Rough Dancer And The Cyclical […]
  • 渡しに毎日現れる座頭の話渡しに毎日現れる座頭の話 人それぞれに日々の習慣があるでしょう。私は、眠る前に本を読むのが習慣です。 このことは本コーナーで何度も書いていますが、私の生活時間は普通の人より、基本的には三時間ほどずれています。午前6時に起き、午後9時に眠る人を普通の人とした場合の時間感覚です。 つまり、毎日午前3時頃に起き、午後6時頃に眠る。これも日々の習慣になりますね。 そんなわけで、毎日午後5時 […]
  • 丸四日ぶりぐらいでネットに接続できました丸四日ぶりぐらいでネットに接続できました 本日は2月14日、バレンタインデーです。今の時刻は正午頃です。ということで、丸四日ほど使えなかったインターネットが使えるようになりました。 この土曜日(10日)から三連休の人が多かったでしょう。私は休日とは関係ない生活ですので、三連休といってもいつもと変わりません。 そんな私ではありますが、この連休を待っていたかのように、三連休初日の10日夕方に、ネットが突然使 […]
  • 2007/11/14 iPodは裸体に限る?2007/11/14 iPodは裸体に限る? いきなり質問してしまおうと思いますが、あなたは裸体が好きですか? それとも、何か着せた方が安心できるでしょうか? この質問で問いたいのは人間の身体について、ではありません。私がこのところかかり切りとなっていますデジタルオーディオプレーヤー(DAP)のiPodについての話です。 このことは、多分に日本人の国民性が反映されているのだと思いますが、本来、「裸」で使うこ […]
  • カメラは道具 あとは使い方次第カメラは道具 あとは使い方次第 どんなことも人それぞれです。それが大前提です。それを踏まえた上で本投稿を書いていきます。 誰でも、自分の持ち物は大切に扱うでしょう。しかし、その扱い方が、人それぞれで違います。 今はこんな人はいない、あるいはいる、かもしれませんが、自分の車を大切にしているからといって、乗り込むときに靴を脱ぎ、車内専用の履物に履き替える人はいるでしょうか? 私の子供の頃に、 […]