2011/10/26 小林桂樹さんの動画「YouTube版」に

今回も、トークはナシで、いきなり文章での更新です。

内容は、3日連続して同じようなものになってしまいます。ということで、今回も、本サイト内で私が作った動画を中心に紹介しています「私の動画アーカイブス」コーナーで紹介してきました動画のひとつを、ネットの動画投稿サイトYouTubeを通じて紹介する形に変更した告知です。

今回変更しました動画は、2007年11月18日に、東京・東池袋にあります「新文芸坐」で行われた俳優・小林桂樹さんのトークショーの一部始終を収録したものです。

小林桂樹 トークショー【前編】
小林桂樹 トークショー【後編】

今回、YouTube版に変更するということで、確認の意味もあって久しぶりに見ました。見ていて改めて感じたのは、小林桂樹という役者さんの真面目さです。こうしたトークショーの場合、台本があるわけではありません。そのときに自分で思いついたことを、そのまま口に出されているのだと思います。ということは、演技をしない役者の素の部分がそのまま出てしまうことになるのでしょう。

トークのあと、質問に答える中で、週刊誌にかつて「ラヴシーン日本一下手な俳優」と載ったことがあると話されています。その代わりといいますか、「食べながらの演技は日本一うまい俳優」ではなかろうかとお話されています。

昔、一緒に仕事をされた岡本喜八監督、そして、このトークショーがあった日に上映された『裸の大将』(1958)で小林さんが演じた山下清とは歳が1歳違いではなかったと述べています。気になって調べてみましたら、桂樹さんが1923年で、山下清が1922年、岡本喜八が1924年。なるほど。申し合わせたように、桂樹さんとおふたりは1歳違いです。

当時を思い出しながら、「同じ時代に生きて一緒に仕事をさせてもらったが、みなさん亡くなられてしまった」と話されたあと、しばし沈黙する場面も動画に残っています。その小林さんも、昨年9月にこの世を去られました。生涯に出演した作品は【253本】だそうです。

このように、3日続けて同じような意味合いでの更新になりました。まだ更新をしたい動画がありますが、どうするか、考えているところです。

気になる投稿はありますか?

  • 2002/05/15 沖縄返還と金城哲夫2002/05/15 沖縄返還と金城哲夫 今日5月15日は、沖縄が日本に返還されてちょうど30年目の日に当たるそうです。 このニュースに接して、私にはひとりの男の名前が頭に浮かびました。それは、金城哲夫(1938~1976)です。 彼については以前にも本サイト内で書いた記憶があります。彼は円谷プロダクションとTBSが制作した特撮ドラマの『ウルトラマン』(1966~1967)や『ウルトラセブン』(1967 […]
  • 2002/07/29 デジタル・スターウォーズ2002/07/29 デジタル・スターウォーズ 今日は、先日(26日)東京・渋谷の渋東シネタワー2で見た映画『スター・ウォーズ […]
  • 2002/04/13 ブルース・リー人気衰えず2002/04/13 ブルース・リー人気衰えず 今日の新聞には、「今も“燃える”ドラゴン」と見出しがつけられた記事が載っています。 「5年に1度」の割合でブームが再燃するというブルース・リー(1940~1973)について書かれた記事です。 のっけからですが、実は何を隠そう、私もブルース・リーのファンだったりします。でもって、まずは私が所有する「ブルース・リーのお宝」公開から始めましょう。 ブルース・リー […]
  • 2011/08/04 35ミリと85ミリのレンズの面白さ2011/08/04 35ミリと85ミリのレンズの面白さ 本日も、本コーナーは思いつきの独り語り「気まぐれトーク」の形式にて更新しています。なお、トークは前日の夜に行っています。 本日分の内容につきましては、音声ファイルでご確認下さい。で、そうされない場合は、下にトークを要約して書き起こしていますので、それをお読みになって、トークのだいたいの流れをご想像下さい。 なお、音声ファイルはMP3方式にて紹介しています。再生箇 […]
  • 2002/08/01 人間・渥美清2002/08/01 人間・渥美清 本サイトには、私が個人的に関心を持ったテレビ番組を紹介する誠に手前勝手なコーナー「テレビ番組」があり、そこの本日分にも書いておきましたが、今夜、渥美清さんの寅さん役でお馴染みの『男はつらいよ』シリーズの放送(テレビ東京/21:00~22:54)があります。 あの国民的な人気シリーズは全部で48作品あるそうですが、今夜放送されるのは1977年に製作されたシリーズ第20作 […]