カテゴリー
天気

2020年2月15日(土)

今日、関東南部の当地は、早い時間ほど天気が良くなりました。

午前3時半頃に起きて外へ出ると、当地は晴れていました。その時間はもちろん真っ暗で、半月が見えました。

日の出が少しずつ早くなっています。今は、晴れの日は、当地は午前6時20分頃には明るくなるようになりました。

天気は時間と共に雲の多い空模様に変わりました。

明日午前9時の予想天気図を見ますと、日本列島を北と南から前線を伴う低気圧が挟む形です。このため、ほぼ全国的に雨や雪になります。

関東も朝から雨になり、午前中は南部の沿岸部を中心に、激しく降ることが予想されています。午後も雨が降ったり止んだりするようです。

また、午後は南寄りの風が南部を中心に強まる予報です。

今年は春の訪れが早いのでしょうか。明日の天候はまるで春の嵐のようです。明日に吹く強風が春一番になることはないでしょうか。

鹿児島市は明日も気温が上がります。最低気温は16℃、最高気温は19℃の予想です。

関東は、南の風が吹き込む南部と、風の吹きこみが弱い北部で、気温に差が出ます。東京都心の予想気温は、最低気温が今日より1℃ほど低い7℃、最高気温は4℃ほど低い12℃ですから、都心は南風の影響が弱いといえましょう。

カテゴリー
ディープ動画

【直言極言】日本は生物兵器の人体実験場か?新型コロナウイルス禍を利益と見る勢力の存在[桜R2/2/1]

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

ネット上のデマ撲滅を叫ぶマスコミ自体がデマを流している喜劇 根拠のないデマ断定・排除は言論統制と同じ 断固抗議を

ネット上のデマ撲滅を叫ぶマスコミ自体がデマを流している喜劇 根拠のないデマ断定・排除は言論統制と同じ 断固抗議を

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

《タクシー運転手が屋形船感染 他、田町の日本生命三田ビルが感染で閉鎖》あちこちで二次三次感染が起こっている可能性があるのに未だ事態を矮小化しようとするメディアや政府

◆ 《タクシー運転手が屋形船感染 他、田町の日本生命三田ビルが感染で閉鎖》あちこちで二次三次感染が起こっている可能性があるのに未だ事態を矮小化しようとするメディアや政府

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

NHKの世論調査で、いまだに安倍内閣を支持すると答える人は、新型コロナウイルス伝染病を日本で流行させることに協力したも同然と気付け!(新ベンチャー革命)

NHKの世論調査で、いまだに安倍内閣を支持すると答える人は、新型コロナウイルス伝染病を日本で流行させることに協力したも同然と気付け!(新ベンチャー革命)

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

国民の命を守るため、安倍内閣総辞職を〜新型肺炎危機対応のため超党派で大連立内閣を 郷原信郎(郷原総合コンプライアンス法律事務所 代表弁護士)

国民の命を守るため、安倍内閣総辞職を〜新型肺炎危機対応のため超党派で大連立内閣を 郷原信郎(郷原総合コンプライアンス法律事務所 代表弁護士)

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

安倍政権の酷すぎる新型コロナ対応!「金がかかる」と民間検査キットを導入せず、国内感染の広がりを隠蔽(リテラ)

安倍政権の酷すぎる新型コロナ対応!「金がかかる」と民間検査キットを導入せず、国内感染の広がりを隠蔽(リテラ)

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

安倍政権の後手対応が招いた人災 新型コロナすでに蔓延か(日刊ゲンダイ)

安倍政権の後手対応が招いた人災 新型コロナすでに蔓延か(日刊ゲンダイ)

カテゴリー
テレビ番組

2020年2月15日(土)

ドキュメントJ「ガチウヨ・主権は誰の手にあるのか」-BS-TBS/10:00~11:00 愛国団体「花瑛塾」の仲村之菊さんは自らを「ガチウヨ」と呼び、ヘイトに走る「ネトウヨ」とは異なるという。大工でもある彼女は18歳で右翼の世界に飛び込み、若い男たちを率いる塾長に。外交摩擦などから「ファッションでネトウヨ化している」と指摘する「ガチウヨ」は東アジアとの連帯を目指し、沖縄の米軍基地ゲート前に立ち続ける。戦後70年余りを越えて模索を続ける彼らの目を通して、日本の今を描く。

夕焼け酒場「江東区森下『鳥長』」-BS-TBS/18:00~18:30 今宵は、東京都江東区森下で創業52年目を迎えた「鳥長」。料理人を目指して上京。老舗焼鳥チェーン店に就職し板前を経て管理職になった男が、50歳を過ぎて独立を決意。老舗酒場の二代目として奮闘する。人気の秘密は、“やきとり”“うなぎの串焼き”を売りにしつつも刺身から煮込みまで幅広くそろえられた絶品料理の数々。二人は合わせ味噌でじっくり煮込まれた“とり皮煮込み”や“うなぎのかぶと焼、肝串”に舌鼓▼出演・きたろう、西島まどか

ETV特集「瑠璃の舞台・杉本博司 オペラ座への挑戦」-NHKEテレ/23:00~翌00:00 今、世界が最も注目する日本人アーティストの一人、杉本博司。創作活動は、写真作品や建築、文楽の演出にまで及ぶ。2019年秋、杉本が任されたパリ・オペラ座350周年公演が大きな話題となった。新作舞踏劇「鷹の井戸」。舞うのはエトワールと呼ばれる世界トップクラスのバレエダンサー、そして日本を代表する能楽師・観世銕之丞。斬新なアイデアが注ぎ込まれた舞台はどのように作られたのか。杉本の創作の秘密に迫る▼ナレーター・高橋美鈴

カーグラフィックTV「アルピーヌA110Sとエリーゼ」-BS朝日/23:30~翌00:00 半世紀ほども昔のCG編集部には、ごく小数ながら日本にもあったアルピーヌA110に夢中になったスタッフが何人かいた。その後、“イチイチマル”というクルマは40年間も途絶えてしまうが、親元であるルノーは2017年にその復活を宣言。昨年になって日本にも導入された2代目A110はCG本誌の長期テストとなり、この番組でも高評価を得たのと同様の人気車となってきた。早くも高性能版のS仕様が誕生。番組では、ノーマル版およびロータス・エリーゼに乗ってみることにした。軽くてよくできたスポーツカーがどれほど心地良いものか▼登場車種:アルピーヌ A110S、ロータス エリーゼ Sport 220 II▼出演・松任谷正隆、田辺憲一▼ナレーター・古谷徹