太陽を盗んだ男(オリジナル・サウンドトラック)

リクエストカード(199)

「記憶に残る1本」のパート宛て。あ゛?! 今週は全編「オールリクエスト」でしたねf(^_^) ですが、山本さんが先週(19日)の放送で、ふと漏らしたアイディアを勝手に利用して選んでみました。NHKにありましたらかけてやってください(^ー^)ノ▼これは1979年公開の邦画で、監督は『青春の殺人者』長谷川和彦、主演はジュリーこと沢田研二。その年、数々の映画賞に輝いた作品です。▼主人公は“太陽”を造ってしまった男(=沢田)です。茨城県にある原子力施設に忍び込み、プルトニウムを盗み出します。昼は中学校で理科を教え、アパートに戻ると、ひとり、原子爆弾の製造に熱中するという困った男です。やがて、男は原爆の製造に成功し、当時、9番目に原爆を手に入れたということで、自分を“9番”と名乗り、ラジオ番組に電話で出演したりするなど、劇場型犯罪者となります。しかし、原爆を造ったものの、何の展望もなく、国にローリング・ストーンズの日本公演実現を要求してしまったりします。9番を追いつめる不死身の警部を演じるのは菅原文太です。リクエスト曲は映画のラストに流れます。

気になる投稿はありますか?

  • Welcome to the City of ViolinsWelcome to the City of Violins https://vimeo.com/226174345
  • 2003/02/05 電車を乗り違えた受験生2003/02/05 電車を乗り違えた受験生 今のこの時期は受験シーズン真っ只中にあるわけですが、何気なく覗いたYahoo!にちょっとばかりいい話が載っていましたので紹介してみたいと思います。受験当日に電車を乗り間違えてしまった女子中学生の話題です(Yahoo!ニュース:JR快速“温情”の臨時停車、乗り間違えた受験生救う)。 詳細は上のリンク先で確認していただきたいと思います(※リンクは既に切れていると思います) […]
  • かなしいことなんかじゃない(ハイ・ポジ)かなしいことなんかじゃない(ハイ・ポジ) 「しりとりリクエスト」宛てのリクエストです。結構自信を持ってのリクエストですので(?)、よろしくお願いします。▼日本全国、ゴールデンウィークですね。GW、どこへも出かけなかったからといって「かなしいことなんかじゃない」。GW仕事だった人も「かなしいことなんかじゃない」。GW渋滞に巻き込まれた人も(←だからいったでしょ)「かなしいことなんかじゃない」。GWに合わせ […]
  • Csárdás – Vittorio Monti (Violin & Piano)Csárdás – Vittorio Monti (Violin & Piano) https://youtu.be/IPYHy8k9Z34
  • RAQUEL(ラケル) (オリジナル・サウンドトラック盤)RAQUEL(ラケル) (オリジナル・サウンドトラック盤) 『トーク・トゥ・ハー』というのは、今年観たような気がしていましたが、確認してみたところ、昨年の7月に観た作品でした。それだけ観てからも強く印象に残っているということになるのでしょうか。▼私事(わたくしごと)を書いてしまいますと、私自身が映画の女主人公と似たような経験をしたということで、映画を観た直後よりも、今の方がずっと感情移入をして作品を鑑賞することができます(※ […]