元海兵隊エリートパイロット:強制ワクチン政策は米国の作戦能力を低下させた