冬と炎と雪(ケイティ・マクマホン)

リクエスト曲の日本語タイトルを見て、とっさにターナーのある1枚の絵を連想しました。『雨、蒸気、スピード』という絵です。▼ターナーは19世紀のイギリスの画家で、この作品は1844年といいますから、彼が亡くなる7年ほど前、ちょうど今から150年前に描かれたことになります。▼それにしても、今観ても斬新なこの絵を当時の人たちはどのように観ていたのでしょうか。伝統を重んじた当時の評論家はターナーの一連の絵を観て、「石けん水や卵の黄身、ホウレンソウ、クリームにチョコレートなどを適当にカンヴァスに投げつけたようだ」と酷評したともいわれています。▼ターナーは1度目にした光景を何年も経ってから細部に至るまで思い出すことができたといいます。そのことからこの一見抽象画のような絵も、以前見た現実の光景を“超リアル”に表現していることになります。

気になる投稿はありますか?

  • 死因判定は厳密に死因判定は厳密に 読み終えたばかりの小説に「偽石灰」という用語が出てきます。私は初めて目にした用語です。 その用語が出てくるのは、松本清張(1909~1992)が月刊雑誌『文藝春秋』に1970年1月号から翌1971年の3月号にかけて連載した長編小説『強き蟻』(1971)です。 例によってAmazon […]
  • HOUNDED (Pupsitting: Part 2)HOUNDED (Pupsitting: Part 2) https://youtu.be/1OpySUBlpvU
  • 2012/05/17 放射能汚染はない!と主張して譲らないリチャード・コイズミ一派の愚2012/05/17 放射能汚染はない!と主張して譲らないリチャード・コイズミ一派の愚 ネットで活動するその人物を私が初めて知ったのは何年前になるでしょうか。きっかけは、2001年9月11日に米国で起こった「アメリカ同時多発テロ事件」について、ネットで調べている過程であったように記憶していますが、別の機会かもしれません。 全世界のほとんどの人がおそらくそうであったように、私もそれがある勢力の“自作自演”だとは考えもしませんでした。しかし、ニューヨークにか […]
  • Lost in the Stars(カーラ・ブレイ|フィル・ウッズ)Lost in the Stars(カーラ・ブレイ|フィル・ウッズ) 種村さん、こんにちは。今回は七夕の夜にズバリ「七夕」で募集する回宛てです。棚ぼた(?)でもいいので番組でかけてもらえたら嬉しいです(^m^) […]
  • WHOはいかにして民間の資金提供者に乗っ取られたか (正規の役割を果たさないWHO)WHOはいかにして民間の資金提供者に乗っ取られたか (正規の役割を果たさないWHO) WHOはいかにして民間の資金提供者に乗っ取られたか (正規の役割を果たさないWHO) ビル・ゲイツ ビル&メリンダ・ゲイツ財団 GAVIアライアンス https://indy-muti.com/11328/ […]