2011/09/30 ムービーカメラのシャッタースピードを知っていますか?

本日も、本コーナーは思いつきの独り語り「気まぐれトーク」の形式にて更新しています。なお、トークは前日の夜に行っています。

本日分の内容につきましては、音声ファイルでご確認下さい。で、そうされない場合は、下にトークを要約して書き起こしていますので、それをお読みになって、トークのだいたいの流れをご想像下さい。

なお、音声ファイルはMP3方式にて紹介しています。再生箇所は前後に自由に移動させることができるますので、下の書き起こしで見当をつけ、聴いてみたい部分だけを“つまみ聴き”するようなこともできます。ご自由にお楽しみ下さい(^ー^)ノ

トークを要約した書き起こし

今回も夜にトークをしている。今回のトークは、長々と無駄話をしがちな私にしては珍しく、寄り道をせず、本題へ入っている。だからといって、内容の濃いトークになっているかどうかは保証の限りではないけれど。

今回は、いや、今回も、このほど手に入れたばかりのミラーレス一眼カメラパナソニック「LUMIX DMC-GF1」から派生した話をしてみることにする。

私が昔、フィルムの一眼レフカメラで写真を楽しんでいた頃、将来、記録メディアがデジタルに変わり、しかも、同じカメラでビデオカメラのように動く映像まで撮影できるようになるとは思いもしなかった。

AIでUPしたサイト更新の効率

今回も、音声入力の有効性について書いてみることにします。

私が自分のサイトを始めたのは、1999年10月17日です。PC を購入したのはその年の5月で、PC を手に入れてすぐ、自分のサイトを持とうと考えました。当時も、テンプレートが用意された、ブログのサービスはありました。しかし私は、自分で独自に HTML ファイルを作り、サイトを公開しようと考えました。

そのために、HTML 言語を学ぶため、わかりやすい入門書を買い、それで覚えました。HTML 言語は、OS に付属するメモ帳でもできますが、私はそれのために、有料のとテキストエディタを使い始め、今もそれを使い続けています。