カテゴリー
天気

2020年3月10日(火)

前線を伴う低気圧が日本列島を通過中です。今日の午後は東海地方で雨脚の強まったところがあったようです。

関東も雨の一日となりました。南部の当地は朝は曇りで、雨が降り出したのは昼前ぐらいだったでしょうか。昼過ぎも弱い降り方で、当地で雨が強まったのは夕方です。

夕方の雨も強く降ったのは限られた時間で、そのあとは降り方が弱まりました。関東の雨は今夜遅くにかけて続く模様です。

今夜から明日のはじめにかけては北海道で荒れ模様となります。降るものは雨で、道東は大雨になるようです。これに風が加わります。明日の途中からは荒れた天候が収まるようです。

北日本の日本海側は雨が降り出し、雪に変わる見込みです。北海道の日本海側も雪になるところがあるでしょうか。

日本海側で雪に変わるといううことは、冬の天気分布に変わるということです。この分布の時、太平洋側は晴れの天気になります。

関東は朝から夜まで安定した晴れです。

関東は明日の夜までは冬型にならないのでしょう。気温が上がるからです。東京都心の予想気温は、最低気温が今日より1℃ほど低い12℃、最高気温は4℃ほど高い20℃です。

全国的に見ても、関東で最も気温が上がりそうです。

注意して欲しいのは、関東で帰りが遅くなる人です。なぜなら、夜には関東も冬型となり、北寄りの風が強めに吹くからです。

都心は、午後9時は13℃の予想です。特別低くなるわけではないですが、これに北寄りの風が加わることで、体感的には低く感じるでしょう。

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

非常事態宣言の国会事前承認さえ拘らない立憲執行部(田中龍作ジャーナル)

非常事態宣言の国会事前承認さえ拘らない立憲執行部(田中龍作ジャーナル)

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

厚労省が『モーニングショー』に続きCNNにイチャモン! 官邸の「言論弾圧」指示で日曜夜にわざわざツイート(リテラ)

厚労省が『モーニングショー』に続きCNNにイチャモン! 官邸の「言論弾圧」指示で日曜夜にわざわざツイート(リテラ)

カテゴリー
ディープ動画

ビットコイン売る⁉ SELL BITCOIN⁉ 高橋ダン Dan Takahashi

カテゴリー
ディープ動画

米株を買うチャンス⁉ 深い分析‼️ 高橋ダン Dan Takahashi

カテゴリー
ディープ動画

株が今日は大暴落・どうすればいい⁉ WHAT TO DO WHEN STOCK MARKETS CRASH⁉ 高橋ダン Dan Takahashi

カテゴリー
テレビ番組

2020年3月10日(火)

シネマ『ガン・ファイター』(1961年アメリカ)-NHKBSプレミアム/13:00~14:55 監督:ロバート・アルドリッチ▼原作:ハワード・リグスビー▼脚本:ダルトン・トランボ▼音楽:アーネスト・ゴールド▼撮影:アーネスト・ラズロ▼出演:ロック・ハドソン、カーク・ダグラス、ドロシー・マローン、ジョゼフ・コットン、キャロル・リンレイ、ネヴィル・ブランド、レジス・トゥーミー、ラッド・フルトン、アダム・ウィリアムス、ジャック・イーラン、ジョゼ・トルバイ、ほか▼カーク・ダグラス、ロック・ハドソン共演の西部劇。お尋ね者のオマリーは、恋人だったベルが忘れられず、人妻となったベルやその家族とともに牛追いの旅に同行することに。オマリーを追う保安官のストリブリングも旅に加わる。1000頭の牛をテキサスまで運ぶ旅での人間模様と宿命の対決を、骨太の映画作家として知られるロバート・アルドリッチ監督が描く異色作。脚本は「スパルタカス」を手がけたダルトン・トランボ。

ぶらぶら美術・博物館「アールデコ名建築・東京都庭園美術館でルネ・ラリックのガラス」-BS日テレ/21:00~22:00 アール・ヌーヴォー期を代表するジュエリーデザイナー、その後はガラス工芸家としても大成功したラリック。20世紀初頭の美学が凝縮した空間で、ラリックの真髄を堪能▼出演・山田五郎、おぎやはぎ(小木博明、矢作兼)、高橋マリ子

ガイアの夜明け「見えない敵と闘う・“新型コロナ”に立ち向かう企業」-テレビ東京/22:00~22:54 新型コロナウィルスの感染拡大をいかに防ぐか? 企業活動や、市民生活に脅威が迫る中、動き出した日本企業の独自の取り組みを追う。簡易検査キットや、新型マスク、滅菌スプレーなどこれまで培った技術や、研究開発の成果を活かそうと、ウイルス対策に独自の強みを持つベンチャー企業たちが動き出している。こうした民間企業の持つ技術や開発した成果は、今回のウイルス対策にどこまで役に立つのか? そして官民がタッグを組んでこの「国難」に当たれるのか? 一方、震源地となった中国では、生産活動、物流機能が麻痺。中国に依存してきた多くの日本企業にとって、今後、オペレーションの見直しが出ることは必至だ。「見えない敵」の脅威に日本企業はどう克服しようとしているのか?「チャイナ+1」の発想で動き出した企業を追う▼案内人・松下奈緒▼ナレーター・眞島秀和