カテゴリー
天気

2020年3月2日(月)

昨日の関東は晴れて春の陽気になりました。それが今日は、雨模様で冬の寒さです。

関東南部の当地は、私が起きた未明も弱い雨が降っていました。その後は、弱い雨が降ったり止んだりするような天気でした。本コーナーの更新をする午後7時過ぎは、家の中にいるとわかりませんが、もしかしたらまた弱い雨が降っているかもしれません。

今も書きましたように、関東は冬の寒さです。東京都心の最高気温は11.2℃です。この数字に騙されないでください。これは未明に出た気温です。

朝にかけて気温が下がり、午前6時は7.2℃、9時は6.5℃、そして正午が6.3℃と、日中に向かって気温が下がっています。なるほど、日中も寒く感じたはずです。

午後3時は7.0℃で、午後6時30分が7.3℃ですから、今度は時間が遅くなるほど気温が上がっています。でも、夜の間にこれ以上高い気温にになることはないでしょうか。都心の予想最低気温は、今日より1℃ほど低い5℃です。

東北付近を低気圧が西から東へ横断中です。その影響で、東北北部で雪が強まる予報です。風も強く吹くようです。ということで、猛吹雪になるところも出てくるでしょう。

明日、九州から関東にかけては晴れの予報です。

全国的には、今日より気温が低くなる予想です。

関東は朝から夕方にかけて晴れが予報されています。晴れて陽射しがあることで気温が上がります。都心の予想最高気温は、今日より6℃ほど高い17℃です。関東の多くの地方は、3月下旬から4月上旬の陽気になります。

ただ、水曜日はまた冬の寒さに戻るそうですから、気温変化のジェットコースターに乗せられているようなものといえましょう。

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

小心者<本澤二郎の「日本の風景」(3612)<「韓国の朴前大統領の運命を重ね合わせている」と清和会OB>

小心者<本澤二郎の「日本の風景」(3612)<「韓国の朴前大統領の運命を重ね合わせている」と清和会OB>

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

神頼みで打つ手なし 安倍政権が唯一できるのは五輪返上 見ちゃいられない無能政権の「場当たり」(日刊ゲンダイ)

神頼みで打つ手なし 安倍政権が唯一できるのは五輪返上 見ちゃいられない無能政権の「場当たり」(日刊ゲンダイ)

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

和泉首相補佐官・大坪審議官“安倍側近不倫カップル”の醜聞が止まらない 「文春」より早く2人を告発したブログが新たな音声公開を予告(リテラ)

和泉首相補佐官・大坪審議官“安倍側近不倫カップル”の醜聞が止まらない 「文春」より早く2人を告発したブログが新たな音声公開を予告(リテラ)

カテゴリー
日々の独り言

COVID-19で国民殺しゃ、いつか安倍に向かう恨み節

日本は、人心が急速に荒廃していることを感じないわけにはいきません。

といっても、日本の国全体が、ということは私はわかりません。ただ、超局所的にはそれが指摘できます。といいますのも、昨夜から今朝にかけ、私の家のトイレの窓ガラスが何者かによって衝撃を加えられたことを発見したからです。

私は毎日午前3時半頃に起きることは、本サイト内の“天気コーナー”「天気の話」では毎度書いている通りです。今朝もその時間に起き、いつもの習慣で、まずはトイレに立ちました。

その時間は暗いため、窓ガラスに異変があったとしても、気がつきませんでした。

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

プロンプターや原稿を駆使したり予定調和の記者会見に呆れ!見て損した(まるこ姫の独り言)

プロンプターや原稿を駆使したり予定調和の記者会見に呆れ!見て損した(まるこ姫の独り言)

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

安倍氏による“全国小中高の一斉休校”宣言は受け狙い:米国トランプの見立てによればIQ60の幼児脳発想なのか(新ベンチャー革命)

安倍氏による“全国小中高の一斉休校”宣言は受け狙い:米国トランプの見立てによればIQ60の幼児脳発想なのか(新ベンチャー革命)

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

日本から帰国者PCR陽性続々

日本から帰国者PCR陽性続々

カテゴリー
テレビ番組

2020年3月2日(月)

シネマ『日の名残り』(1993年イギリス)-NHKBSプレミアム/13:00~15:15 監督:ジェームズ・アイヴォリー原作:カズオ・イシグロ▼脚本:ルース・プラワー・ジャブバーラ、ハロルド・ビンター▼音楽:リチャード・ロビンス▼撮影:トニー・ピアース=ロバーツ▼出演:アンソニー・ホプキンス、エマ・トンプソン、ジェームズ・フォックス、クリストファー・リーヴ、ピーター・ヴォーン、ヒュー・グラント、パトリック・ゴッドフリー、マイケル・ロンズデール、フランク・シェリー、ほか▼ノーベル賞作家カズオ・イシグロのブッカー賞受賞作をジェームズ・アイボリー監督が映画化した文芸ドラマ。1958年、英国の名門ダーリントン館の老執事スティーブンスは、かつてともに働いたメイド頭のミス・ケントンを訪ねる旅にでる。互いに好意を抱きながらも、職務に忠実なあまり、自分の思いを伝えられなかったスティーブンスの脳裏に、過去の日々が去来する。主演のアンソニー・ホプキンスの抑えた演技が絶賛された。

吉田類の酒場放浪記「浦安『居酒屋のぶし』」-BS-TBS/21:00~22:00 浦安駅と舞浜駅のほぼ中間だがバス停はすぐそば。東京生まれ浦安育ちの店主が母親ら家族と開いた一軒家の酒場。正面は全面ガラス張りで見通しが良く、入口の左手から小上がりが続き奥の厨房前にカウンターが5席。刺身や煮付けなど魚介類が自慢。北海道名物の芋団子も。吉田さんはどぶろく片手に手作りのかぼちゃプリンのデザートで〆た▼ナレーター・河本邦弘

ワタシが日本に住む理由「大井川鐵道の里山で暮らすアメリカ人水産学者 シェリー・クラーク」-BSテレ東/21:00~21:55 アメリカ・メイン州の港町で育ったシェリーさんは水産資源の研究者。ベーリング海の船上で初めて触れた日本文化に興味を持つが、仕事で世界中を飛び回ることになることに。その後、念願の日本へ。静岡で偶然見つけた小さな集落に魅了され、古民家を購入。長閑な自然と温かい人情に囲まれて、古民家で優雅な一人暮らしを満喫するシェリーさんの、ワタシが日本に住む理由とは?▼司会・高橋克典▼アシスタント・池谷実悠(テレビ東京アナウンサー)

にっぽん!歴史鑑定「汚名返上!室町幕府をつぶしちゃった将軍 足利義昭」-BS-TBS/22:00~22:54 室町幕府最後の将軍、足利義昭。29歳で人生が一変。兄が暗殺され、僧侶だった自分は幽閉。そこから如何にして将軍となったのか? しかし、上洛は信長のおまけといわれ、その信長からは常に痛烈なダメだし。義昭は本当に傀儡将軍で天下統一を目指す信長に利用されただけだったのか? そして、室町幕府は本当に義昭がつぶしちゃったのか?▼出演・田辺誠一▼ナレーター・鈴木順