カテゴリー
天気

2019年11月8日(金)

先月まで、関東は雨や曇りの日が多く、悩まされました。台風19号では記録的な豪雨となり、雨に対する恐怖心が植え付けられました。

それが、月が替わることで状況が一変しました。関東も晴天が続くようになりました。とにかく極端ですよね。東京の日照時間を見ますと、3日を除き、日照時間が6時間以上です。今日も5時間以上の日照時間だったそうです。

こうなりますと、雨への恐怖が薄らぎますが、天災は忘れた頃にやって来るといいます。それへの備えをおろそかにはできません。

今日の関東もよく晴れました。昨夜の予報では曇る時間もあるということでしたが、南部の当地はほぼ一日曇ることもなく晴れました。

また、風が強めに吹くところもあると伝えられていましたが、党に関する限り、風はほとんど感じられませんでした。

今日の都心の最高気温は19.2℃です。

明日も全国的に晴れる予報です。北日本の日本海側は曇りで、雨や雪のところがある予報です。北海道は気温が低くなっていますので、雨でなく雪の降るところがあるでしょう。

太平洋側では晴れです。冬の天気分布のようですね。関東も晴れる時間が長くなります。ということで、明日も日照時間は長くなるものと思います。

都心の予想気温は、最低気温が今日より3℃ほど低い9℃、最高気温は1℃ほど低い18℃です。

秋が深まり山沿いでは紅葉が進み、見頃となっているところもあるようです。この土日は天候に恵まれますので、紅葉切りに出かける人もいるでしょう。

カテゴリー
ディープ動画

Sails Chong – Behind the scenes in Yunnan – Hasselblad – Broncolor

カテゴリー
ディープ動画

27 SUPERB IDEAS FOR A PHOTO SHOOT

カテゴリー
日々の独り言

発見!駄目ドラマ『誤差』

今月12日に放送予定のテレビドラマを先回りして見ました。松本清張原作の『誤差』です。

私は日本のテレビドラマはまったくといっていいほど見ませんが、清張原作のドラマ化であることを知り、ドラマを見る前に原作を読もうと考え、ネット通販最大手のAmazonで電子書籍化されたものがないか確認しました。

『誤差』は短編小説で、1960年に週刊誌『サンデー毎日』の8月7日号に掲載されたそうです。清張は作家デビューが遅く、1958年『点と線』でベストセラー作家になりましたが、その時点で49歳になっています。

ともあれ、大ヒット作を出したすぐあとあたりに執筆された短編で、清張が意気揚々としていたであろう時期に書かれた作品になります。

『誤差』はほかの短編と共に、短編集『駅路』に収録され、1961年11月に刊行されています。

カテゴリー
ディープ動画

ブラック ・マーシー 刑務所はつらいョ よそ見編

https://youtu.be/OPN2Jjhw4zc
カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

『i-新聞記者ドキュメント』が示す日本マスコミの異常(田中_

『i-新聞記者ドキュメント』が示す日本マスコミの異常(田中龍作ジャーナル)

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

安倍晋三は、ほとんどビョーキじゃないか?

安倍晋三は、ほとんどビョーキじゃないか?

カテゴリー
テレビ番組

2019年11月8日(金)

シネマ『眠狂四郎 殺法帖』(1963年大映)-NHKBSプレミアム/13:00~14:22 監督・田中徳三▼原作・柴田錬三郎▼脚本・星川清司▼音楽・小杉太一郎▼撮影・真木浦地志▼出演・市川雷蔵、中村玉緒、城健三朗、小林勝彦、扇町景子、真城千都世、沢村宗之助、伊達三郎、高見国一、荒木忍、南部彰三、木村玄、美吉かほる、橘公子、藤川準、志賀明、滝川潔、大杉潤、西岡弘善、布目真爾、黒木英男、ほか▼昭和を代表する大スター・市川雷蔵が、妖刀・無想正宗から繰り出される円月殺法で敵を斬るニヒルな浪人・眠狂四郎を演じる娯楽時代劇シリーズ第1作。加賀前田藩の奥女中・千佐から、命を守ってほしいと依頼された狂四郎は、密貿易に絡む争いに巻き込まれ、やがて少林寺拳法の使い手との対決が。柴田錬三郎の小説「眠狂四郎無頼控」を田中徳三監督が映画化。共演は中村玉緒、当時は城健三朗名だった若山富三郎の存在感が光る。

ドキュメント72時間「福岡・泣いて笑って24時間歯医者」-NHK総合/22:50~23:10 福岡市にある「24時間診療の歯医者」が舞台。昼も夜も痛みをこらえた患者がひっきりなしにやってくる。不摂生がたたり、虫歯が増えたという営業マン。歯がきれいになったおかげで笑顔が増え、性格も明るくなったという女子大生。若い頃、殴り合いのケンカで歯をなくした男性は「過去をなげいても歯は戻らない」と反省する。11月8日(いい歯の日)に、歯にまつわるドラマを見つめる▼ナレーター:ムロツヨシ