カテゴリー
天気

2019年10月10日(木)

55年前の今日、何が行われたかご存知の方には説明するまでもないでしょう。東京オリンピックの開会式が行われた日です。この日、前日の雨が嘘のように上がり、東京都心は文句ない晴天となりました。

どうしてこの日が開会式に決まったのか知りませんが、天候的には絶好の日を開会式を選んだことになります。オリンピックが行われたこの日は、その後、晴れの特異日となっています。

本日もその例にもれず、関東は日中いっぱい良く晴れました。東京都心の最高気温は25.2℃で、運動には最適な条件が揃ったことになります。

気になりますのは台風19号です。日本列島に近づいてきました。推定される中心気圧は915hPaでここ数日、変化が見られません。レーダーで台風の渦を見ますと、目がハッキリとしているのが強い印象です。

大型で猛烈な台風は、12日土曜日に日本列島に近づく予報です。勢力が落ちないまま接近することになれば、日本列島のどこかでかつてないほどの影響を受ける恐れがあります。

本コーナーの更新をする午後7時過ぎ、関東南部の当地でも雨が降り始めました。台風の外側の雨雲による雨のようです。

明日の関東は、これらの雨雲の影響で、雨が降ったり止んだりする予報です。東京都心の予想気温は、最低気温が今日より2℃ほど高い17℃、最高気温は1℃ほど低い24℃です。

西日本では気温が上がり、高知市や熊本市、鹿児島市は31℃の予想です。

九州と北海道は晴れる時間がある予報です。

時間が遅くなればなるほど、台風19号の進路が定まるでしょう。そして、もしも自分が住んでいる地域が台風の直撃を受けそうだとわかれば、厳重な警戒が求められます。

明日の午後7時前にはそれらが明らかになりそうで、それまでは気をもむ展開が待っています。

台風19号と15号の違いは、猛烈な風だけでなく雨も予想されていることです。関東では明日の夕方までに多いところで100ミリの雨が予想されており、台風が近づいて通り過ぎる明日夕方からあさっての夕方までに多いところで300ミリから500ミリという、10月1カ月間に降る量以上の雨が1日のうちに降ってしまうことになります。

これに高潮が加わることになれば、どんなことになるか想像がつきません。

ともあれ、どの地方にも影響が少ないまま台風が通り過ぎてくれることを望みますが、あとは運を天に任せる心境です。

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

関電原発マネー 安倍首相側近の世耕参院幹事長にも流入(日刊ゲンダイ)

関電原発マネー 安倍首相側近の世耕参院幹事長にも流入(日刊ゲンダイ)

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

関電がブチあげた第三者委員会にまたもや“お手盛り”の懸念(日刊ゲンダイ)

関電がブチあげた第三者委員会にまたもや“お手盛り”の懸念(日刊ゲンダイ)

カテゴリー
★阿修羅♪ピックアップ

米国トランプ大統領によれば、65歳になった安倍氏の精神年齢は39歳_

米国トランプ大統領によれば、65歳になった安倍氏の精神年齢は39歳レベル:だから、とうもろこし爆買いを約束していないと平気でウソをつく(新ベンチャー革命)

カテゴリー
テレビ番組

2019年10月10日(木)

カンブリア宮殿「伝統と革新で成長、業界唯一無二の喫茶店」-テレビ東京/22:00~22:54 東京の都心を少し歩いてみると、目につく『ルノアール』の文字。スターバックスをはじめとする黒船系カフェやドトールのような低価格セルフサービス型が躍進を続け、老舗の喫茶店が次々に撤退を余儀なくされている喫茶業界。その中で地道な経営で9年連続増収を続けているのが「銀座ルノアール」。 成長の秘密は、長年変わることのない愚直なホスピタリティにあった▼ゲスト・小宮山誠(銀座ルノアール 代表取締役社長)▼きき手・村上龍、小池栄子