カテゴリー
天気

2019年10月4日(金)

昨夜時点では、東京都心の予想最低気温が23℃だったと思います。ですので、昨日の更新分に寝苦しく感じるのではないかと書きました。関東南部の当地はそれよりも低い気温になったのか、寝苦しく感じることはなく、気持ちよく眠ることができました。

今日の関東の天気ですが、どうですか? 予報どおりの天気でしたか?

当地に関しましては、昨夜の予報よりも良い天気でした。良い方に外れて文句を言う人は少ないかもしれませんが、文句をいいたいほど良い方に外れました。

まず、朝の雨は当地も降りました。比較的雨脚がしっかりしていました。であれば、予報どおりだったことになります。が、これはせいぜい30分足らずのことで、そのあと天気は思いがけず早く回復しました。

しかも、朝の雨のあとは曇り空が続く予報でしたが、ぐんぐんと天気は回復し、あれよあれよというまに当地は快晴になりました。その快晴がそのあとも続き、昨夜の予報は何だったのかと思ってしまったわけです。

都心の最高気温は29.4℃まで上がっています。

風が強まる予報がありましたが、これは当地でも予報どおりです。当地で風が強まってきたのは午後で、本コーナーの更新をする午後7時過ぎもまだ風が吹いています。

明日にかけ、温帯低気圧と、新たに発生する低気圧の影響で、北海道と東北、そして日本海側で曇りや雨の予報です。北海道では風が強まるようです。

九州、沖縄から関東にかけての太平洋側は晴れる予報です。

関東は朝から夕方までは晴れ、そのあと曇る予報です。

明日の関東は気温が上がります。都心の予想最高気温は今日より3℃ほど高い32℃です。今の時期にここまで気温が上がるのは珍しいことです。

これまでに、都心で10月に最も高い気温は32.6℃ですから、それに近い気温になることになります。

今日関東の1カ月予報が発表されました。向こう1カ月、平年より高い気温が予想されています。ということで、うんざりしている人もいるかもしれませんが、平年より高いだけで、夏のような暑さが続くと勘違いしないことです。

11月1日の平年の気温は都心で19.0℃です。ですから、平年を上回っても20℃を超えたあたりです。そう思えば気が楽になりませんか?

カテゴリー
テレビ番組

2019年10月4日(金)

シネマ『ファイヤーフォックス』(1982年アメリカ)-NHKBSプレミアム/13:00~15:17 監督:クリント・イーストウッド▼原作:クレイグ・トーマス▼脚本:アレックス・ラスカー、ウェンデル・ウェルマン▼音楽:モーリス・ジャール▼撮影:ブルース・サーティース▼出演:クリント・イーストウッド、フレディ・ジョーンズ、デイヴィッド・ハフマン、ウォーレン・クラーク、ロナルド・レイシー、ケネス・コリー、クラウス・ロウシュ、ナイジェル・ホーソーン、ステファン・シュナーベル、ヴォルフ・カーラー、トーマス・ヒル、クライヴ・メリソン、カイ・ウルフ、ディミトリ・アーリス、オースティン・ウィリス、マイケル・カリー、ジェームス・ステイリー、ウォード・コステロ、アラン・ティルヴァーン、ほか▼米ソ冷戦時代。ベトナム戦争で心に傷を負い引退同然の生活を送る米空軍エリート・パイロットのガントに、ソ連が極秘裏に開発を進めている最新鋭戦闘機ファイヤーフォックスを盗み出せとの任務が下る。訓練を経て、スパイとしてソ連に潜入したガントを待ち受けていたのは、想像を絶するKGB局員との攻防戦だった。クレイグ・トーマスの小説を映画化したクリント・イーストウッド製作・監督・主演のサスペンス・アクション。

武田鉄矢の昭和は輝いていた「生誕90年!オードリー・ヘプバーンの魅力」-BSテレ東/20:00~20:54 永遠の妖精、オードリー・ヘプバーン。名画「ローマの休日」公開から65年。なぜ、日本人は今でもなお、彼女に魅かれるのか? 彼女が女優になるまでの生い立ちを辿りながら、生誕90年を迎えたオードリー・ヘプバーンの魅力に迫る。プロのバレリーナを諦め、生活のために映画の世界に足を踏みいれたオードリーは、「ローマの休日」のヒロインに大抜擢され、アカデミー賞最優秀主演女優賞。その後、一躍ハリウッドのトップ女優となり主演作でヒットを連発する。 数々の傑作映画の中から、「ローマの休日」「マイ・フェア・レディ」「ティファニーで朝食を」「パリの恋人」「尼僧物語」などをピックアップし、名シーンとともに振り返る。今も色褪せないファッションや貴重なダンスシーンは必見。そして、オードリーと交流があった友人の加藤タキがその名シーンに隠されたエピソードを語る。また、オードリーが晩年を捧げたユニセフ活動の真意とは? 女優としての輝き、慈愛に満ちたユニセフ親善大使としての輝き。オードリー・ヘプバーンの魅力に酔いしれる永久保存版▼ゲスト・加藤タキ(コーディネーター)、山口路子(作家)▼司会・武田鉄矢、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)