2020年1月31日(金)

今日の関東は晴れマークだけで、朝から夜まで文句なしの晴れになる予報でした。予報どおりのところもあったでしょうが、南部の当地は明け方から昼過ぎにかけてですから、結構長い時間雲の多い空模様でした。

そんな今日の昼頃、自転車で走りました。その時間、当地の空には雲が広がって、陽射しが感じられませんでした。

それに加えて、北寄りの風が吹きました。家にいますと、風が吹いているものの、それほど強く吹いているようには感じませんでした。それが、自転車で走りますと、非常に強く吹くところもありました。

曇りがちの空と北風で、寒く感じました。東京都心の最高気温は12.1℃です。

本コーナーは午後7時過ぎに更新していますが、この時間も当地ではまだ風が吹いています。夜は気温が下がりますので、体感温度は数字以上に低くなるでしょう。

冬の時期は、太平洋側で晴れ、日本海側は雪というのがいつもの冬のパターンですが、今冬はその傾向が完全に崩れています。

東京は昨日までの30日間の雨量が135ミリとなり、これは平年の約2.7倍になるそうです。その一方で、日本海側で雪の降ることが少なくなっています。

明日は東日本から西日本にかけての太平洋側で晴れる予報です。ようやくここへ来て、本来の冬らしい気象状況になってきたといえましょう。

関東は一日を通して晴れる予報です。明日も風が残りますが、日曜日にかけて次第に弱まっていく予想です。

東京ではこの土日とも晴れますが、このように両日とも晴れるのは、昨年の12月28日、29日以来で1カ月ぶりとなります。

東京都心の予想気温は、最低気温が今日より4℃ほど低い3℃、最高気温はほぼ同じ12℃です。今日より風が弱まれば、今日よりその分過ごしやすく感じるでしょう。