2020年1月18日(土)

この冬は暖冬ですが、今日の関東は冷え込みました。東京都心の最高気温は7.2℃です。しかしこれは、日付が替わった直後の午前0時7分に記録された気温です。

昼頃にかけて朝よりも気温が下がり、都心は正午に1.9℃まで下がりました。寒い冬でもめったにない低温でしょう。道理で、日中も非常に寒く感じたはずです。

今日は関東南部で雨になり、西部の山沿いは雪が積もり、東京23区も1センチの積雪になるかもしれないと予想されていました。

関東南部の当地は、一日冷たい雨が降り続きました。昨夜の予報では、雨は午前中までで、午後には曇りになるということでした。この予報りも長く雨が続き、本コーナーの更新をする午後7時過ぎもまだ弱い雨が降っています。

関東の雨や雪は、日付が替わる頃には止む予報です。

東京23区で予想された雪ですが、積もるほどは降らなかったようです。多少チラついた程度(?)でしょうか。

明日は北海道で冷え込みます。旭川は、最低気温が-18℃、最高気温が-5℃の予想です。

朝は東日本を中心に太平洋側で晴れるところが多くある予報です。

関東は朝には晴れあがり、正午頃にかけて晴れが続きます。その後は曇りのところが増え、夜は広い範囲で曇りの予報です。

都心の予想気温は、最低気温が今日より1℃ほど低い2℃、最高気温は3℃ほど高い10℃です。今日の正午が都心で1.9℃でしたので、それに比べれば8℃ほども高くなります。