2019年11月8日(金)

先月まで、関東は雨や曇りの日が多く、悩まされました。台風19号では記録的な豪雨となり、雨に対する恐怖心が植え付けられました。

それが、月が替わることで状況が一変しました。関東も晴天が続くようになりました。とにかく極端ですよね。東京の日照時間を見ますと、3日を除き、日照時間が6時間以上です。今日も5時間以上の日照時間だったそうです。

こうなりますと、雨への恐怖が薄らぎますが、天災は忘れた頃にやって来るといいます。それへの備えをおろそかにはできません。

今日の関東もよく晴れました。昨夜の予報では曇る時間もあるということでしたが、南部の当地はほぼ一日曇ることもなく晴れました。

また、風が強めに吹くところもあると伝えられていましたが、党に関する限り、風はほとんど感じられませんでした。

今日の都心の最高気温は19.2℃です。

明日も全国的に晴れる予報です。北日本の日本海側は曇りで、雨や雪のところがある予報です。北海道は気温が低くなっていますので、雨でなく雪の降るところがあるでしょう。

太平洋側では晴れです。冬の天気分布のようですね。関東も晴れる時間が長くなります。ということで、明日も日照時間は長くなるものと思います。

都心の予想気温は、最低気温が今日より3℃ほど低い9℃、最高気温は1℃ほど低い18℃です。

秋が深まり山沿いでは紅葉が進み、見頃となっているところもあるようです。この土日は天候に恵まれますので、紅葉切りに出かける人もいるでしょう。