2019年11月8日(金)

シネマ『眠狂四郎 殺法帖』(1963年大映)-NHKBSプレミアム/13:00~14:22 監督・田中徳三▼原作・柴田錬三郎▼脚本・星川清司▼音楽・小杉太一郎▼撮影・真木浦地志▼出演・市川雷蔵、中村玉緒、城健三朗、小林勝彦、扇町景子、真城千都世、沢村宗之助、伊達三郎、高見国一、荒木忍、南部彰三、木村玄、美吉かほる、橘公子、藤川準、志賀明、滝川潔、大杉潤、西岡弘善、布目真爾、黒木英男、ほか▼昭和を代表する大スター・市川雷蔵が、妖刀・無想正宗から繰り出される円月殺法で敵を斬るニヒルな浪人・眠狂四郎を演じる娯楽時代劇シリーズ第1作。加賀前田藩の奥女中・千佐から、命を守ってほしいと依頼された狂四郎は、密貿易に絡む争いに巻き込まれ、やがて少林寺拳法の使い手との対決が。柴田錬三郎の小説「眠狂四郎無頼控」を田中徳三監督が映画化。共演は中村玉緒、当時は城健三朗名だった若山富三郎の存在感が光る。

ドキュメント72時間「福岡・泣いて笑って24時間歯医者」-NHK総合/22:50~23:10 福岡市にある「24時間診療の歯医者」が舞台。昼も夜も痛みをこらえた患者がひっきりなしにやってくる。不摂生がたたり、虫歯が増えたという営業マン。歯がきれいになったおかげで笑顔が増え、性格も明るくなったという女子大生。若い頃、殴り合いのケンカで歯をなくした男性は「過去をなげいても歯は戻らない」と反省する。11月8日(いい歯の日)に、歯にまつわるドラマを見つめる▼ナレーター:ムロツヨシ