2000/09/16 「今世紀最後のオリンピック!」

いよいよシドニーオリンピックが始まりましたね。それにしても、テレビを見ても、新聞を広げても、

「今世紀最後のオリンピック!」

の表現が目立ちすぎます。この調子でいくと、次のアテネ大会(アテネオリンピック)の際は、「21世紀最初のオリンピック!」とでもいうのでしょう。ソレって陳腐、、、かも。一番大騒ぎしているのは他でもない、マスメディア自身だったりして。

ところで、あまり大きな声ではいえませんが、「マスメディア関係者が宿泊している宿舎に地元の売春婦を呼んだとかで問題になっている」と何日か前の新聞に書かれていました。その売春婦の話によると、「日本とアメリカが一番のお得意さん」なのだそうです。もちろん、プライベートの時間は、大人ですから、ナニをされても自由なわけですけれど、その一方で、そんな彼らから「感動をありがとう!」を連呼されると、正直いって興ざめしてしまったりするわけです(^_^;

それはともかく、昨日の開会式を見ましたが、やたら長くありませんでしたか? あそこまで延々とやる必要はないと個人的には思ってしまいました。やっぱり、テレビ放送を意識してのことなのかな?

あと、日本選手の虹色マントはどんなもんでしょう? 私はコメントを控えますが、見聞きする評判は芳しくないようです。実況していたアナウンサーは評価していましたが、「心底そう思ったぁ?」と訊いてみたいところです。

何だかんだいっても、私は単純なスポーツが好きなので、陸上競技とかを見ることになりそうです。

気になる投稿はありますか?

  • おかしいことには「おかしい」といおうおかしいことには「おかしい」といおう 東京五輪・パラリンピック競技大会組織委員会の会長・森喜朗氏(1937~)の発言が問題視されています。 これをはじめに報じたのは、今発売中の『週刊文春』です。 5日の朝日新聞の記事をもとに、問題とされた発言を振り返っておきます。 その発言があったのは、今月3日にあった日本オリンピック委員会(JOC)の臨時評議員会です。 マスメディアの報道では、森氏の発 […]
  • 照ノ富士の復活Vに思う照ノ富士の復活Vに思う この日曜日(2日)、大相撲7月場所が幕を閉じました。私は、結果だけを翌日の新聞で知るだけでしたが、照ノ富士春雄関には密かに注目していました。 その照ノ富士関が千秋楽に勝ち、優勝決定戦を待たずに優勝に輝きました。 翌日の新聞各紙は、照ノ富士関の優勝を「復活V」といった形で報じています。 家では朝日新聞ほか、日経、産経、地方紙の4紙をとっていますが、同様に報じ […]
  • 2008/8/25 みんなと一緒が安心?2008/8/25 みんなと一緒が安心? 昨日でようやく終わってくれ、清々しています。中国で行われていた「北京オリンピック」です。 私は、みんながワーワー騒ぐようなものは嫌いです。ですから、サッカーのワールドカップ(FIFAワールドカップ)も嫌いです。そして、オリンピックも嫌いです。2016年のオリンピック開催地を東京に誘致しようとしていますが、私は反対です。 他国で開催されるオリンピックでさえ、NHK […]
  • 2012/08/02 日本選手団の故意かもしれない退場誘導問題( ・`ω・´)2012/08/02 日本選手団の故意かもしれない退場誘導問題( ・`ω・´) ロンドン・オリンピックが始まってからというもの、国内の新聞、テレビはオリンピック一色に染まっています。 私はといいますと、本コーナーでも何度か書いていますように、この手の“バカ騒ぎ”には関心がありません。が、本コーナーの“天気コーナー”の更新の参考にするため、午後7時前に気象情報が放送されるNHK総合にチャンネルを合わせる習慣があります。 “みなさまのNHK”は […]
  • 五輪マラソン会場変更騒動に見る旧態依然のマスメディア五輪マラソン会場変更騒動に見る旧態依然のマスメディア 世界中を見渡して、日本国民ほどマスメディアの煽りに無抵抗の国民はいないかもしれません。 個人的には確認できていませんが、漏れ聞く話によりますと、欧米では日本ほどノーベル賞受賞に大騒ぎすることはないそうです。それに比べて日本ときたら、受賞する前から、たとえばノーベル文学賞を受賞するのではないかと村上春樹氏に注目することを何年も繰り返しています。 そしてもしも村上氏 […]