2002/09/16 なぎなたにかける女性

今日の産経新聞・地方版にちょっといい話が載っていますので紹介してみたいと思います。

「風が吹くとき 汗の記憶」と題された連載コーナーで、スポーツ(に限らないのか?)に打ち込む個人を一人ずつ紹介しているのですが、今日は「なぎなた」にかける女性(30)についての記事です。

まず、本文の前に一回りもふた回りも大きな文字で綴られた文章が読む者の目を引きます。そこには、彼女のかつての心の迷いが次のように綴られています。

「もう普通の女の子になろう」。自由を求めて進学した大学。「周りはみんな輝いている」。妙なあせりと、いらだちがこみ上げてきた。

現在、千葉県船橋市に在住されているという彼女は、9歳の時、近所の道場から声を掛けられたことがきっかけで、「ただ何となく」なぎなたを始めることになったそうです。

彼女はやがて、読み通りに相手に一本を決めたときのこみ上げてくる満足感に魅了されるようになり、また、彼女自身が認める“男勝りの性格”も手伝って猛練習を重ね、着実に成果を挙げていったようです。

その後、千葉女子高校へ進学した彼女は、二年連続で国体選手にも選ばれ、千葉県内では屈指のなぎなた選手へとなっていくことになります。

しかし、そんな彼女にも迷いが生じ始めます。

自分の周りの友人たちが楽しそうに高校生活を送っているように見えるのに対し、自分はといえば自宅と学校、そして道場の往復だけ。

「なんで、私は棒(なぎなた)なんて振っているんだろう?」。氷のように冷たい道場の床を一歩踏み込んだ足に痛みが走り、見ると、足の裏の皮が剥け、赤い血がにじんでいました。

「もう普通の女の子になろう」

彼女は体育大学への進学を取りやめ、女子大へ進みました。

大学へ進んだ彼女は別の道を求め、女子大のゴルフ部、スキー部、テニス部、と転々と渡り歩くことになりますが、どこでも満足感を味わうことはできなかったようです。

そんな彼女の意識が向かった先は、またしてもなぎなたで、校舎奥にあったなぎなた道場が彼女の行きついた場所となりました。

彼女の場合、離れたくても離れられないのがなぎなたという競技で、回り道をしながらも結局は彼女のいるべき場所へ戻っていったのかもしれません。

大学を卒業した彼女は、母校の高校の家庭科教諭として教壇に立つ現在も競技を続け、昨年、日本武道館で開かれた全日本なぎなた選手権では決勝戦まで進み、見事準優勝に輝いたそうです。立派なものですね。

その決勝戦で、彼女はスポットライトを初めて浴び、そのオレンジ色のライトが金色にも感じられ、思わず鳥肌が立つ思いだったそうです。

「ただ何となく」始めたはずのなぎなたですが、今では「何となくじゃない。私が決めた道なんだ」とまで確信を持てるようにまでなったとのことです。

記事に添えられた彼女の写真は、真剣そのものの表情でなぎなたを構え、とても凛々しく目に映ります。

気になる投稿はありますか?

  • 時間をかけて結果を出せる人時間をかけて結果を出せる人 今日の朝日新聞に、「時間をかけて答えを出す人」が紹介されています。 今月行われた競泳の東京五輪代表選考会の女子100メートル平泳ぎ決勝で2位となり、初めての五輪代表に決まったのがその人です。 その人は青木玲緒樹選手(1995~)で、今は東洋大学の4年生です。 彼女を小学校3年のときから指導するのは、競泳日本代表のヘッドコーチをする平井伯昌氏(196 […]
  • 自分の適性を知るのは乱歩にも難しかった自分の適性を知るのは乱歩にも難しかった 『屋根裏の散歩者』(1925)といえば江戸川乱歩(1894~1965)の代表作の一つになりましょう。 乱歩は今でいう推理作家、乱歩が執筆していた頃は探偵小説作家といわれます。私もぼんやりとそんなイメージを長いこと持っていました。が、実は、乱歩自身は事件の謎を探偵が解いてみせるような作品を得意としていなかったのであろうことを知りました。 そうしたイメージを持つよう […]
  • 2010/12/23 ジョン・レノン暗殺-運命の一日2010/12/23 ジョン・レノン暗殺-運命の一日 本日も、本コーナーは思いつきの独り語り「気まぐれトーク」の形式にて更新をしています。いつもは夜にトークするところ、昨日に続いて今日も朝にトークを行っています。今日は「天皇誕生日」の祝日なので、遅くまで眠っているという人も多いかもしれません。私は曜日や祝日に関係なく、今日も午前4時すぎに起きました。 本日分の内容につきましては、音声ファイルでご確認下さい。で、そうされな […]
  • 2010/12/22 ジョン・レノン暗殺犯とされる男を巡る3つの謎2010/12/22 ジョン・レノン暗殺犯とされる男を巡る3つの謎 本日も、本コーナーは思いつきの独り語り「気まぐれトーク」の形式にて更新をしています。いつもは前日の夜にトークだけを行い、文章に書き起こすのは翌日に行ったりしますが、今回は今朝、雨の音を聞きながらトークをし、雨が止んでから文章に書き起こしています。 本日分の内容につきましては、音声ファイルでご確認下さい。で、そうされない場合は、下にトークを要約して書き起こしていますので […]
  • 前田NHK会長の改革に横やりを入れる朝日前田NHK会長の改革に横やりを入れる朝日 現NHK会長にどんな印象をお持ちでしょうか? NHKの次期会長に前田晃伸氏が決まったときから私は前田氏に期待したことは、本コーナーで書いた通りです。 https://indy-muti.com/6934/ 個人的には、前例踏襲で、一切波風を立てないような人間にはまったく期待しません。前田会長は反対の人間だと感じたので期待を持ちました。 会長に決まったあ […]