2006/11/17 NHKを侵害した私σ(^_^)

本日、予期せぬメールが届きました。本サイトを掲載させていただいていますサーバ担当者からです。

立て続けに3通(実質2通)届き、いずれも、NHKサイドからのクレームで、「早急に対応を採って欲しい」旨の内容でした。が、どちらのメールにも私から確認のメールを差し上げたところですので、未だ対応の段階には入っていません。

私は、自分で充分に納得できないと、動くに動けない性質の人間なのですf(^_^)

クレームの1点目は、「著作権侵害」の問題です。

担当者からの連絡によりますと、NHKから直接連絡があり、私が本サイト内で侵害しているNHKが権利を所有する著作権物(動画・音声ファイル)を削除して欲しい、とのことです。

こちらとしても、そうした事態は予想できなくもなかったため別段驚きもしませんが、腑に落ちないのは、なぜ今の段階になってなのか? です。

私の記憶では(あるいは間違っているかもしれません)、本サイトで、NHKに関するファイルを初めて扱ったのは、2001年4月に始まった「東京散歩」(NHK-FMのリクエスト番組「サンセットパーク」内に設けられていたコーナー。放送はすでに終了しています)をエアチェックしてエンコードした音声ファイルでした。であれば、その公開を始めてから5年半ほどが過ぎていることになります。

この期間、NHK側から具体的なクレームを受けたことは一度もありません。

いえ、何が何でも削除するのを拒むというのではありません。NHKの担当者の存在がハッキリしているのであれば、それはそれで、こちらとしても気持ちよく対応できるという意味です。その際、「どうして今の段階になってなのか?」とはお訊きするかもしれません。

かねてから、私はこの「著作権」の問題には、自分なりに考えを持っていますので、NHKの担当者と連絡が取れたなら、自分なりの疑問を少しはNHKの担当者にもぶつけてみたいと思っています。そうしたこともあり、サーバ担当者には、「できましたら、クレームをつけてこられたNHKの担当者名を教えてはいただけませんか?」というようなメールを差し上げました。まだその返事は受け取っていません。

クレームの2点目は、本サイト内の「私のTV指定席」内のNHKの番組に関するコメントに誤りがあることが、出演者からサーバ担当者に寄せられ、「その部分を削除して欲しい」とのことです。こちらの対応は簡単ですので、すぐにできないこともないのですが、自分で確認しても、どこにどんな誤りがあるのか確認できない段階のため、「どの部分がどのように誤っているのか教えていただけませんか?」とお伺いのメールを差し上げたところです。

それにしても不思議なのは、なぜ、NHKからのアプローチが急にあったのか? です。そこが一番引っかかるところで、それに関して、私自身が納得できない限り、動こうにも動けません。

今の時点で思い当たることがあるとすれば、11月に入って、NHK-FMの「サンセットパーク」に絡んだ文章を2本書いたことです。

それで、もしかしたらそれを読んだNHK関係者、あるいは“当事者”、それともまったくの第三者が、「問題あり」と考え、サーバー担当者に通告した、と想像できなくもありません。いや、これは、現時点では私のまったくの想像でしかありませんけれどf(^_^) “真相”が明らかになったなら、またここで書いてもいいでしょう。

ここで確認のために書いておきます。

仮に著作権侵害行為があったとしても、著作権保持者以外の人間には、お気の毒ですが、著作権侵害を訴える権利はないのです。採れる行動があるとすれば、著作権を有する個人や組織にその事実を伝え、対応を促すことだけです。

ですので、私が話し合う相手は、著作権を有する当事者だけです。

私のサイトを実際にご覧いただけ、クレームをつけてくれたのでしょうから、NHKの担当者も、その後の私の対応に本サイトを訪問してくださっていることと思います。それで本日分を読んでくださったのであれば、サーバ担当者に“圧力”をかけるのではなく、直接私宛てにメールをいただけませんか。

私としましても、真摯に対応させていただく所存でございます。

私はトラブルが起こると燃えるタイプです。ちょっとやる気が出てきたかな?

気になる投稿はありますか?

  • 2006/11/18 著作権問題→その後2006/11/18 著作権問題→その後 本日は、昨日の本コーナーで書いたことの顛末を書いておきます。 昨日起きたことを振り返ります。 私のサイトを掲載させていただいていますサーバ担当者から立て続けにメールが届いたことで事は始まりました。メールには、私のサイトに載せているNHK関連の動画・音声のファイルのいずれもが「著作権侵害」に抵触しているため、削除して欲しい旨の連絡がNHKから入った、と書かれていま […]
  • パンタグラフのキーボードパンタグラフのキーボード 新鮮な感覚で本投稿を書き始めました。理由は、いつもとは違うキーボードを使っていることです。 私はちょうど18年前の1月に手に入れたキーボードを昨日まで使いました。これについては、それを手に入れた直後に本コーナーで書きました。 東プレというメーカーのRealForceシリーズの”106"というモデルです。そのキーボードとは実に18年に渡る付き合いとなり、本サイトの […]
  • 2003/01/07 東プレのRealForce106最高2003/01/07 東プレのRealForce106最高 昨年の終わり頃に本コーナーで書きましたPCのキーボードですが、それを書いて1週間も経たない暮れの30日、思い切って最高級と思われるキーボードを購入してしまいました。 金融機関の端末やデータ入力用など、これまでは主に業務用向けの器機を開発・販売してきた東プレというメーカーの"RealForce106"というキーボードです。 私はPCを購入以来、セットで付いてきたキ […]
  • 村上春樹のエッセイで発声トレーニング村上春樹のエッセイで発声トレーニング このところ、あることをして過ごすことが多くなっています。それは、前々回の本コーナーで取り上げた音声入力です。 https://indy-muti.com/19657/ 私は、PCもタブレットPCも、Google日本語入力を使っています。PCの入力には、当然のことながら、物理的なキーボードを使います。 一方、タブレットPCにも物理的キーボードを接 […]
  • 2004/02/06 ビデオ編集ソフト「EDIUS」発売2004/02/06 ビデオ編集ソフト「EDIUS」発売 本コーナーでもたびたび取り上げていますように、私は映像に並々ならない関心を持っているわけですが、最近はその傾向が強まっています。 といいますのも、私のPCがいわゆる「テレパソ」化したためです。「テレパソ」というのは、テレビとパソコンをくっつけた造語のようでして、PCのディスプレイでテレビを視聴できる環境を指します。 そしてこうした環境では、ただ単に視聴できるだけ […]