君こそわが命(水原弘)

リクエストカード(291)

山本さん、こんにちは。パーソナリティ続投おめでとうございます(^ー^)ノ 新年度も思いつく限りの曲をリクエストするつもりですので、よろしくお願いします。その年度1回目に「出会い」で募集する回宛てということでよろしくお願いします。▼出会いといいますと、明るくハッピーなイメージばかりを抱きがちですが、喜ばしくない出会いがあるのもまた現実です。新しく入った会社や学校で、そんな出会いが待ち受けている、かもしれません( ゚Д ゚ ) しかし、ものは考えようです。 ▼水原弘が奇跡の復活を果たしたこの曲(君こそわが命)でも、世間的には幸せとばかりはいえない出会いを描いています。▼作詩は、最晩年に森進一の『おふくろさん』の歌詞改悪騒動で物議を醸した川内康範です。吹き込まれたのは東京オリンピックの2年後(=1964年 ※発売は1967年)。当時、川内氏が週刊誌に連載していた同名小説の女主人公を男に置き換えて作られた歌です。先の戦争で被爆し、結婚生活を諦めていた男の前にひとりの女性が現れ、恋に落ちます。しかし、行く末を案じ(?)、別れを決意します。正も負も、人との出会いはその人の人間性を深めます。悪い出会いはない。