ネオ一眼の望遠で撮る月動画

このところは、月を動画に撮ることを好んでしています。

昨日の明け方の時間、関東南部の当地は薄雲が広がり、それでも月が雲越しに薄ぼんやり見える時間がありました。しかしそのあとは雲に隠れてしまったため、好んでいても、月を動画に収めることはできませんでした。

今日は天気が回復し、朝には快晴となりました。そこで、庭にカメラを持ち出し、月を動画に収めました。

今回使ったのは、「ネオ一眼」などといった呼ばれ方もするコンパクト・デジタルカメラ(コンデジ)です。ソニーHX200Vで月の動画を撮ろう、と昨日のうちに決めておきました。

SONYのネオ一眼 DSC-HX200V

これまで撮影に使ったカメラとレンズの組み合わせより、望遠で月が撮影できそうに考えたからです。

HX200Vについているレンズは、焦点距離の4.8ミリから144ミリをカバーする30倍のズーム機能があります。

搭載されている撮像素子のサイズは、ペンタックスPENTAX Qと同じ1/2.3型です。この撮像素子で、上に書いた焦点距離を35ミリフルサイズに換算すると、27ミリから810ミリまでがカバーされることになります。

これだけで、PENTAX Qにニコンの105ミリレンズをつけることで得られる580ミリよりも望遠効果が得られます。

このカメラで、動画を撮ると、さらに望遠域で撮影することができます。それを実現するには、画面の縦横の比率、アスペクト比を、横長の16:9ではなく、4:3の比率を選ぶ必要があります。

それに加え、手振れ補正を、より強力に補正する「アクティブ」ではなく、補正を幾分弱める「スタンダード」にしなければなりません。

月の動画は三脚に固定して撮影するため、手振れ補正自体をオフにしたいところですが、このカメラは、手振れ補正をオフにできない仕組みです。

上に書いたふたつの条件を満たせば、810ミリよりも望遠の1080ミリで動画の撮影ができます。

ただ、このカメラで、真っ暗な夜空に浮かぶ月を動画で撮影することはできません。いや、撮影することはできても、露出オーバーに撮影されてしまいます。

このカメラは、動画をマニュアル露出で撮影できないからです。

静止画はマニュアル露出で撮影できます。HX200Vで今朝撮影した月の静止画を下に埋め込んでおきます。

月の写真(2023.2.11)

HX200Vにはいろいろと制約があります。レンズの絞りはf/8.0までしかありません。そこで、シャッター速度ISO感度を調節して、ちょうど良い露出にしました。下に、露出設定を載せておきます。

  • ISO感度:ISO200
  • シャッター速度:1/60sec
  • F値:f/8.0

この露出設定は、渡部さとる氏(1961~)のYouTube動画で教わった「感度分の〇〇」の応用になります。

その考え方は、ISO感度とシャッター速度を同じ数字にし、F値をf/16に設定すると、真っ青の空が世界中のどこでも撮影できる、という理屈です。

それを月の動画に当てはめようとしましたが、HX200VはF値がf/8.0までしかないので、F値はそれにしました。

f/8.0は、f/16より2段分明るいため、シャッター速度をはじめは1/50秒にし、ISO感度をISO50より2段分低感度になるISO200にしました。

カメラの液晶モニタで確認すると、さらに若干露出を落とした方が良いように思え、シャッター速度を1/60秒にして、最終的な撮影をしました。

このように、夜空に浮かぶ月を、静止画であればマニュアル露出で撮影することができます。しかし、動画は、すでに書いたように、オート露出になるため、撮影できません。

そこで、空が明るくなるまで待って撮影しました。下に、HX200Vで撮影した月の動画を埋め込んでおきます。

月の動画(2023.2.11)

焦点距離は、すでに書いたように、35ミリフルサイズ換算で1080ミリです。

撮影した動画は、動画編集ソフトのDaVinci Resolve Studioで読み込み、明度コントラスト彩度色相を適正にしています。実際の空はもっと明るいですが、その明度を少し落としています。

月が画面から切れるまで撮影していますが、右下の隅に月が近づくと、オートフォーカスのため、フォーカスが働かなくなっていますので、それが始まる直前でカットしています。

気になる投稿はありますか?

  • 警部が魅力的に描かれた『予告殺人』警部が魅力的に描かれた『予告殺人』 新コロ騒動を「起こし」、存在しない新コロウイルスのために作られたことにされてワクチン(似非ワクチン)接種を推進する側にピタリとつくGoogle(アルファベット)が運営するネットの動画共有サイトYouTubeに心底呆れ、今はYouTubeの動画を見ることが大幅に減りました。 https://indy-muti.com/37557 代わって、見ることが一気に増え […]
  • ポワロシリーズをPrime VideoでポワロシリーズをPrime Videoで これは私に限ったことかもしれません。私は、ネットの動画共有サイトYouTubeに上がっている動画が面白くなく感じるようになりました。 それ以前は、それなりに面白く感じ、それなりに見ることをしていました。それが最近は、私にとっての面白い動画が少なくなったように感じています。 https://indy-muti.com/52583 YouTubeが注目を集 […]
  • YouTubeに見たい動画がないYouTubeに見たい動画がない 最近、ネットの動画共有サイトYouTubeで見たい動画が本当に少ないです。お勧めの動画の中で見てみたいと思う動画は、十本に一本も内です。 二十本に一本もないかもしれません。 YouTubeには普通の個人が作った動画が多く含まれます。あとからYouTubeに参入する個人が絶えず、動画を作って公開したい人で溢れた状態です。 あとから入ってくる人は、ネットの情報 […]
  • VHS誕生秘話VHS誕生秘話 本コーナーで事あるごとに書くように、私は昔から映像に興味を持ちます。家庭用VTRがない時代は、個人が唯一扱えた8ミリ映画を趣味としました。 デジタルで動画を撮る今の時代からは想像できないかもしれません。8ミリフィルムはカートリッジに入っており、一本のフィルムの長さは50フィート(15メートル)で、撮影できる時間は、毎秒18コマで、3分20秒ほどでした。 フジカシ […]
  • もうひとつのNDフィルター効果もうひとつのNDフィルター効果 昨日(21日)の本コーナーで、可変NDフィルターを写真の撮影に使った話を書きました。 その中で、可変NDフィルターをつけて撮影した画像が「いい感じ」に見えると書きました。続けて、そのように感じる理由についてはまだわからないので、何か気がついたことがあったら書く、と書きました。 https://indy-muti.com/51737 まだ「途中経過」で、 […]