フリッカーにかこつけて自分の声録りの「研究」

ほとんど自分の趣味で動画を撮影しては、それを動画編集ソフトのDaVinci Resolve Studioで編集することを愉しんでいます。

今回の動画は、動画の編集も色の編集もほとんどせず、撮ったままに近いです。Logで撮影していますので、明度の調節だけは最低限しています。

今回の動画の重点は、前回、本コーナーで紹介した動画と同じで、私がする「実況音声」の確認に置いています。

素材は、本コーナーで取り上げたばかりの庭の外灯に生じるフリッカーです。

外灯がついている朝の早い時間、今回は外灯を正面から捉えるところに三脚を立て、10倍ズームの高倍率側にして撮影しています。

レンズにはND64のNDフィルターをつけています。

撮影が終わってから気がつきましたが、画面の右寄り上方に黒い点のようなものが写っています。ゴミが、撮像素子かフィルターについたまま撮影したのでしょう。

前回同じ「検証」をしたので、結果はわかっています。今の蛍光灯の多くはインバーターがついているため、かつていわれたような、蛍光灯があるところで撮影した動画にフリッカーが生じることは減り、多くの場合は無視しても良いことになっている(?)ようです。

私の部屋の天井についている蛍光灯にカメラを向け、動画をどの車多―速度で撮影しても、フリッカーが生じないことを確認しています。

であるのに、庭についている外灯がフリッカーを生じるため、気になって動画をこれで二度(偶然写ったのを含めれば三度)作りました。もっとも、今回の動画は、自分の「実況音声」が私の一番の関心事となっています。

フリッカーと自分の声の検証

次の設定で撮影をしています。

  • ISO感度:ISO1600(これが、私が使うソニーのミラーレス一眼カメラ α7 IIでS Log2撮影するときの最低ISO感度です)
  • シャッター速度:1/50秒~1/500秒
  • レンズの絞りはシャッター速度の変化に応じ、変えています。

「実況音声」は、前回に引き続き、ZOOM社の小型フィールドレコーダーのf2と付属のピンマイクで録音しています。

ZOOM F2とピンマイク

動画と音声は、「同期」というほど大げさなものではなく、カメラとレコーダーのスイッチを同時に入れ、編集時に動画と音声のファイルを入れて合体させているだけです。

前回は、F2で撮った声がモノラルであったため、左チャンネルからしか音が出ず、少し戸惑いました。DaVinci Resolve Studioで一度”Stereo Fixer”の設定を一度済ませたからなのか、今回は、自分の声が入ったオーディオファイルを入れただけで、何もしなくても、左右のチャンネルからモノラルの音声が再生されました。

今回の「検証」でわかったのは、外で、自分の声を同時録音するには、私の場合は、ZOOMのF2が一倍良さそうなことです。

私はネットの動画共有サイトで活動するYouTuberのように、大きな声を出したりしません。その場合、F2であれば、32bit floatで録音できるため、小声であってもあとで音量を上げることができます。

これは、私にとってはとても便利に感じます。

特に今は、私の声の調子が悪く、こもった声しか出せません。こんな声でも拾ってくれるF2には「感謝」です。

録ったままの声は小さいため、スタインバーグ社のオーディオ編集ソフト“WaveLab Cast”で音量の調節をしています。調節といっても、「ラウドネス」で”Apple Podcast”を適用しただけです。

いくつかのラウドネスを試し、この設定が良さそうに思え、選んでいます。

今回の「収穫」は、F2の便利さを再確認できたことになりましょう。

気になる投稿はありますか?

  • バリアングルは顔出しYouTuber以外には不人気かもバリアングルは顔出しYouTuber以外には不人気かも ネットの動画共有サイト […]
  • カラグレ遊びカラグレ遊び 私は昨日、あることに夢中になり、ほぼすべてをその時間に当てました。きっかけは、ネットの動画共有サイトのYouTubeで次の動画を見たことです。 https://youtu.be/itFK9fH3toA 【Davinci […]
  • ネオ一眼も面白いかもネオ一眼も面白いかも フィルム時代もそうでしたが、デジタル時代の今も、カメラ好きの人は、1台では飽き足らず、何台も購入したりする人がいるでしょう。 私もフィルム時代からカメラとは慣れ親しんできました。今はフィルムで撮影することがなくなり、デジタルでほぼ毎日何かしら撮影しています。 といっても、私の場合はフィルムからデジタルに変わっても、撮るものは一緒です。 昔であれば、家族や家 […]
  • 動画を最適な露出で撮る方法動画を最適な露出で撮る方法 ソニーのミラーレス一眼カメラ(ミラーレス)のα7 IIを一年半ぶりに使い始めて以降、本来の使い方であるスチルのほかに、動画を試し撮りすることを続けてきました。 そもそも、α7 […]
  • H氏のYT動画を見て思うことH氏のYT動画を見て思うこと ネットを使う人で、動画に興味がある人であれば、動画共有サイトのYouTubeはお気に入りのサービスになるでしょう。 そういう私自身、映像は昔から好きなため、YouTubeなどない時代から、当時ですからビデオカメラでビデオを撮っては、それを動画にして、自分のサイトのサーバに上げることなどをしていました。 YouTubeにも自分のチャンネルを作り、動画を上げることを […]