なんちゃってカラコレとカラグレ動画

私には、ある時期に、あることに夢中になる傾向があります。

今は、私が使う動画編集ソフトのDaVinci Resolve Studioを使った動画の編集、および、同ソフト内のカラーページで色の編集をすることに「夢中」になっています。

といっても、私の場合は、ネットの動画共有サイトのYouTubeで動画を頻繁に公開するYouTuberのように、いろいろな素材を撮影することはありませんので、編集の素材がありません。

それでも、ソニーのミラーレス一眼カメラ(ミラーレス)のα7 IIでLog撮影した動画を色編集する様子を動画にすることを考え、それをやってみました。

そのための素材は、私が使う絵筆やパレットナイフ、ペインティングナイフをLogで撮影しただけのものです。

ともあれ、それを使い、自分なりの色編集である、カラーコレクション(カラコレ)とカラーグレーディング(カラグレ)様子を15分程度の動画にまとめてみました。

私が使うLogはソニーのS Log2で、設定は何も変えず、デフォルトの状態です。

カラコレやカラグレを本格的にやる人とは違い、私は難しいことをせず、自分なりのやり方でやっています。ですから、「なんちゃってカラコレとカラグレ」とさせてもらいます。

どんなやり方であっても、それが趣味であれば、問題は生じません。自分が楽しければそれでいいと考えるからです。

カラコレとカラグレを難しいと考える人がいます。また、面倒くさいと考える人もいます。両方の考えを併せ持つ人が多いようです。私も、先月の終わりにα7 IIを再び手に入れてLogと付き合い出すまでは、同じ考えを持っていました。

ソニーのα7 IIにヤシコン用プラナー50ミリF1.4

それで、一年半ほど前に、Logに一度「挫折」し、キヤノンのミラーレス、EOS RPで、撮って出しの動画を撮っていたのです。

それが、急にLogを再びやってみたい気が起こり、先月の終わりごろから再開しました。

一年半ほどのブランクのあと、私は自分なりの方法でカラコレとカラグレをやってみました。すると、前にやった時は難しいと感じたことが、意外にもスラスラとでき、短期間で、できるようになった、つもりでいます。

何度も書きますが、私のやり方は自己流で、「なんちゃって」がつくカラコレやカラグレです。

プロフェッショナルの人に比べれば、レベルが低すぎるやり方でしょう。しかし、すでに書いたように、趣味でやることですので、自分で納得でき、楽しければ、私には十分です。

自分の色世界を作るようなカラーグレーディングは自分のものにしていません。私が望むのは、自分の見た目に近い色彩にすることです。

それであれば、世間で考えられているほど、カラコレやカラグレは難しくない、との結論に達しました。

DaVinci Resolve Studioのカラーページで色編集するのは、絵具を使って絵を描く行為に近いものを感じます。遊びで良ければ、現実からかけ離れた色彩にしてしまってもいいでしょう。

Davinice Resolve Studioを実際に使うのであれば、カラーページでLogの色編集をしないのはもったいないです。本ソフトは、色編集の強みから出発しているはずですから。

というわけで、自分のなんちゃってカラコレとカラグレの様子の15分程度の動画を作りましたので、本ページに埋め込んでおきます。時間に余裕のある人はご覧ください。

本来であれば、YouTubeで配信したいところですが、今、私はYouTubeの利用をとめていますので、本サイトのサーバから動画の配信をすることにします。

なお、説明の「語り」は私、インディの鞭がしていますが、動画のはじめに断っているように、お聴き苦しい声です。

前回分でも書きましたが、私は今、こもったような声しか出すことができません。原因として考えているのは、新コロウイルスのために作られたことにされているワクチン(似非ワクチン)の「薬害」です。

私は似非ワクチンなど接種するつもりはありません。私の義兄が、8月末に接種する予定で、確かめていませんが、接種したとすれば、義兄から影響のある「何か」(?)が私に広がったのかもしれません。

義兄自身も、私と同じような声になっています。当人はそれを気にもしていない(ように私に振る舞っている可能性もありますが)ようです。

編集の段階で、声にイコライザーをかけ、少しは聴きやすくしたつもりです。

なお、「語り」の録音には、32bit floatで録音できるZOOM社の超小型のフィールドレコーダー”F2”を使っています。これで録った自分の声を、DaVinci Resolve Studioに入れて使っています。

ZOOM F2

そのとき、少し戸惑うことが起こりました。F2で録音できるのはモノラルだけだからです。

Daviniciで自分の声を確認すると、左のチャンネルからだけ声が聴こえ、右のチャンネルからはまったく聴こえませんでした。

モノラルで録音したので、片方のチャンネルからしか音がしないというのは当然のことですね。

しかし、右のチャンネルからも音が出て欲しいので、対処法をネットで調べました。その結果、解説してくれるページが見つかり、そのとおりにすることで、モノラルの音が両方のチャンネルから出るようにできました。

”Stereo Fixter”という機能を初めて知りました。

私のなんちゃってカラコレとカラグレ実践動画
本日の豆訂正
スコープの説明の中で、「ICE色度」といっていますが、正しくは「CIE色度」です。もうひとつ、「光の三原色」というべきところを「色の三原色」といってしまっています。ちなみに、光の三原色は「赤・緑・青」で、色の三原色は「赤・黄・青」です。

気になる投稿はありますか?

  • バリアングルは顔出しYouTuber以外には不人気かもバリアングルは顔出しYouTuber以外には不人気かも ネットの動画共有サイト […]
  • カラグレ遊びカラグレ遊び 私は昨日、あることに夢中になり、ほぼすべてをその時間に当てました。きっかけは、ネットの動画共有サイトのYouTubeで次の動画を見たことです。 https://youtu.be/itFK9fH3toA 【Davinci […]
  • ネオ一眼も面白いかもネオ一眼も面白いかも フィルム時代もそうでしたが、デジタル時代の今も、カメラ好きの人は、1台では飽き足らず、何台も購入したりする人がいるでしょう。 私もフィルム時代からカメラとは慣れ親しんできました。今はフィルムで撮影することがなくなり、デジタルでほぼ毎日何かしら撮影しています。 といっても、私の場合はフィルムからデジタルに変わっても、撮るものは一緒です。 昔であれば、家族や家 […]
  • 動画を最適な露出で撮る方法動画を最適な露出で撮る方法 ソニーのミラーレス一眼カメラ(ミラーレス)のα7 IIを一年半ぶりに使い始めて以降、本来の使い方であるスチルのほかに、動画を試し撮りすることを続けてきました。 そもそも、α7 […]
  • H氏のYT動画を見て思うことH氏のYT動画を見て思うこと ネットを使う人で、動画に興味がある人であれば、動画共有サイトのYouTubeはお気に入りのサービスになるでしょう。 そういう私自身、映像は昔から好きなため、YouTubeなどない時代から、当時ですからビデオカメラでビデオを撮っては、それを動画にして、自分のサイトのサーバに上げることなどをしていました。 YouTubeにも自分のチャンネルを作り、動画を上げることを […]