2007/01/23 勝手に朗読気分「天声人語」開始(^ー゜)ノ

またまた、私の“得意技”炸裂です(^m^)

本日、トップページに、新しいコンテンツをこしらえてしまいました。名付けて、「勝手に朗読気分『天声人語』」です。

これは、朝日新聞の一面コラム「天声人語」を朗読し、それを録音した音声データを紹介してしまおうというとんでもないコンテンツです。

どこが「とんでもない」かといいますと、私は「話し方教室」といったたぐいの教育は一度も受けたことがありません。というより、学校時代、先生に指されて教科書を読むのさえ苦手な劣等生でした。

その私が朝日の「天声人語」を読み、こともあろうに、それを不特定多数の人に公開してしまおうというのですから、「とんでもない」ことここに極まれりです。

発端は、“自作PC余波”の一環といえなくもありません。

最近は東京・秋葉原の電気街通いが半ば習慣化し、先日の日曜日も、風邪をおして繰り出しました。

目的は、あるパーツの“発掘”にありましたが、結果的には“発掘”できず、目についたマイクと三脚を買い求めてしまいました。どちらも廉価で、マイクは【200円】、ミニ三脚は確か【500円】ぐらいではなかったかと記憶しています。

秋葉原で見つけて買った200円のマイク

ちなみに、今回の話では直接関係のないミニ三脚ですが、これは「ミニ」で、上の画像でもおわかりいただけますように、比較のために置いた鉛筆から、だいたいの大きさをイメージしていただけるのではないでしょうか。ついでのついでで、折りたたむと、見てもらえればわかるぐらいの大きさにになります。

マイクと同じ日に買ったミニ三脚
ミニ三脚をたたんだ状態

今日の場合は、三脚の話は要りませんね。問題はマイクです。

使用目的を考えもせず、安いマイクを買い求めてしまいました。で、買ったあとに何に使おうかと考えました。話が逆です。で、何の脈絡もなく、「これで何かを朗読し、自分のサイトに載っけてしまおう」という結論に達したのでした。

この辺りが、計画性に全く欠けるという、私らしさの面目躍如、ですかね(^_^;?

「朗読」で思い出すことといえば、亡き母が聴いていた「朗読テープ」です。

今もそのボランティア・サークルが活動を続けているのかどうかは知りませんが、全く目の見えない母に、自治体の広報誌を読んで録音したカセット・テープを毎月送り届けてくれる主婦を中心とする女性サークルがありました。

それを母はいつも楽しみに待ち、聴いていたのでした。ちなみに、その時使っていたラジカセは、今も私の部屋に形見(かたみ:死んだ人または別れた人を思い出す種となる遺品=広辞苑)として置いてあります。これで、ラジオもよく聴いていたことを思い出します。

正直な話、ラジオのチューニング部分が接触不良で、実用には適さないのですが、全く使えなくても、手放す気にはなりません。ほかに母の遺品としては、ピラミッドの頂点を指で押すと時刻を声で教えてくれる時計があります。

本日の豆ノート
上にリンクを張ったセイコーのお知らせページにある商品は、母が昔使った同シリーズの後継機になりますね。母は1992年に亡くなり、亡くなるまで使っていたわけですから。もしかしたら、同シリーズの1号機か2号機だった(?)かもしれません。押せば時刻がわかり、母は便利に利用していました。

というわけで、母の思い出にもつながる「朗読」を唐突に始めてみました。

これは全くの自己満足以外の何ものでもない行為ですが、とりあえずは、飽きるまでやってみようと思っていますので、よろしかったらお付き合いください。なお、お聴きいただくには、Windows Media Playerが必要となりますm(_ _)m

また基本的に、録音はその日の朝に行い、前日分と入れ替える予定ですので、音声データはその日1日のみお聴きいただくようにします。

ともあれ、朗読が上手くなることは全く考えていませんので、救いようがないほど下手でも突っ込みを入れないで、生温かく見守っていただければと思います(^_^;)

気になる投稿はありますか?

  • 乱歩の耳に聴こえたゾーッの音の正体乱歩の耳に聴こえたゾーッの音の正体 江戸川乱歩(1894~1965)が残した膨大な随筆を素人朗読し、それをZOOMのフィールドレコーダーのF2とF2に付属するラベリアマイク(ピンマイク)で録音し、iZotopeのオーディオ編集ソフトのRX 9 […]
  • 自分の声を自分で聴くのは好きですか?自分の声を自分で聴くのは好きですか? あなたは自分の声が好きですか? 自分の声を自分で聴くには、声を録音しなければなりません。今は、スマートフォン(スマホ)で簡単に録音できるでしょうから、確かめるのは簡単です。 私が生まれて初めて自分の声を聴いたのは、ずいぶん昔です。その時代、まだカセットテープがなく、オープンリールに巻かれた録音テープを使う家庭用テープレコーダーを我が家で買いました。レコーダーには […]
  • 32bit float録音の唯一の弱点?32bit float録音の唯一の弱点? ネットの動画共有サイトのYouTubeに動画をあげる、いわゆるVlogerたちは、自分の姿をカメラで撮影し、自分の声をマイクで収録します。 自分が話す声をより明瞭に録音するため、彼らの多くは、撮影機材と共に、録音機器のマイクにも関心を持ちます。そんな彼らが、性能の良いマイクに出会うと「神マイク」などと称えたりします。 その動画を見たほかのVlogerたちが後追い […]
  • 自分のためのマイクテスト自分のためのマイクテスト 相変わらず、自分の声をいかに良く録音できるかの実験をしています。 昨日は、下に貼った写真のように、簡易録音システムを作り、試してみました。 録音にはZOOMのフィールドレコーダー、F2を使い、マイクは、カメラ用のマイクとして購入したVM-Q1を使ってみることにしました。 https://indy-muti.com/30266/ マイクをグリップの […]
  • 東京モノレール動画の音声部分を編集東京モノレール動画の音声部分を編集 音に関して関心が強まったことで、過去に本サイトにアップロードした動画の音声を見直しました。 今回の対象は、1988年3月にフジテレビで放送された「春の楽しい電車」から、東京モノレールの走行をミュージックビデオ風に紹介したものです。 本サイトで過去に紹介してあったその動画を、今年のはじめ、アナログビデオから作り直すことをしています。そのときは、色彩関係に関心が向か […]