2008/5/26 にゃんこおチビちゃん(=^ω^=)母にゃんこに

そろそろとは思っていましたが、おめでたいことがありましたので報告しておきたいと思います。

私と後半生を一緒に歩んでもいいという実に奇特(きとく:〔「キドク」とも〕特にすぐれて珍しいこと。また、心がけや行いがすぐれてほめるべきものであること。殊勝=広辞苑)な女性にめぐり逢い、身を固めることを決意しました(^O^)/ これで、長かった独身生活ともおさらばです、、、だったら、いいのですが、そんな話は、自分の周囲をいくら注意深く探し回ってみてもキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ、姿も形もありません。

おめでたいことがあったのは、愛猫のにゃんこおチビちゃん(=^ω^=)です。

ここへきて、妊婦さんのおチビちゃんのお腹は限界近くまで膨らみ、いつ産気づいても(さんけづく:陣痛が始まり、胎児が生まれそうな状態になる=広辞苑)おかしくない状態になっていました。そのおチビちゃんは昨日、夕ご飯を食べた頃からソワソワし始めました。今にして思えば、おチビちゃんなりに出産態勢に入り、産む場所の確保に余念がなかったことになりそうです。

出産は無事に終わり、母子共に良好な状態です。

産まれたのは3匹で、おチビちゃんとほとんど同じような毛並みをしています。母子の様子があまりに可愛かったので、私は早速家庭用デジタルビデオ(DV)カメラに収め、短い動画にしてみました。よかったら母子の様子を見てやってください。

にゃんこおチビちゃん(=^ω^=)母にゃんこになるの巻

当たり前ですが、動物は誰の手も煩わせることもなく、自分だけで出産します。それは初産(ういざん:初めて出産すること=広辞苑)だったおチビちゃんとて同じです。

一匹で産み、一匹で子猫にお乳を飲ませています。ついこのあいだまでは、おチビちゃん自身がお乳を飲ませて欲しいような顔つきをしていたんですけれどね。それが今は、新米ママさんの顔つきをしています。もしかして、私よりもしっかりしているかもしれません。

ということで本日は、おチビちゃんに訪れたおめでたい出来事を報告してみました。将来的には1匹を残して、2匹はどなたかにもらってもらうつもりですが、あと少ししたら、母子でじゃれ合うようになるでしょう。DVカメラやデジタルカメラ(デジカメ)の出番が増えそうです。

そうだ。この機会に新しいデジカメを買っちゃおうかな、なんちてf(^_^)

気になる投稿はありますか?

  • 2008/4/21 感情までマニュアル化?2008/4/21 感情までマニュアル化? 本日はまず、次の古い音声ファイルを聞いていただけたらと思います。 これは、私もリスナーであり、ときにはリクエスター(=「リクエストする人」ぐらいの意味で使っています)にもなるNHK-FMのリクエスト番組「サンセットパーク」へ出したカードが番組で紹介された場面をエアチェック・テープ(この当時はまだPCも持っていないため、アナログのカセットテープでせっせと録音していました […]
  • お兄ちゃんと一緒お兄ちゃんと一緒 新しい年も1月末となりましから、新年という感覚はまるでなくなりました。もっとも私の場合は、年が改まっても、ちっとも改まった気には元々なりませんけれど。 それはそれとして、ほんの1カ月前がクリスマスだったなんて、信じられない気分です。昨年のクリスマス、私にとってはつらいクリスマスとなりました。我が家の愛猫、にゃんこおチビちゃんファミリーの”お兄ちゃん”こと白足袋(しろた […]
  • 知らずに身体で察知したこと知らずに身体で察知したこと 極めて私事になりますが、私は毎日早寝早起きの生活をしています。これは昔からの習慣です。 そうはいっても、20年近く前までは、夜早く寝るといっても、午後8時前に寝ることはなかったように記憶しています。また、朝起きる時間にしても、早くても午前5時頃だったと思います。 それが今は、朝は午前3時頃に起き、夜は午後6時半頃に寝る習慣です。この時間に眠りに入れば、睡眠時間は […]
  • フィルム映像のデジタル化フィルム映像のデジタル化 前回の更新で書いたことの続きです。 1988年3月10日深夜(実際は日付が替わった11日午前2時10分から)にフジテレビで放送された「春の楽しい電車」から、東京モノレールのシーンだけを抜き出し、動画に作り替えることを新たにしています。 そのために、アナログビデオの映像をPCに読み込むためのビデオキャプチャを年が明けてから購入したことを前回分で書きました。 […]
  • 10数年ぶりでアナログビデオをデジタルに10数年ぶりでアナログビデオをデジタルに 新年になって2週間ほどですが、この間に私はある物を購入しました。といいましても、3千数百円ですから、大きな買い物ではありません。 私が何を購入したのかに興味を持つ人はいないでしょう。それでも書いてしまいますが、私が購入したのは「ビデオキャプチャ」です。その方面に関心を持つ人には説明が不要でしょう。一方、そうでない人には、何に使うものなのかの説明が必要となりそうです。 […]