今度は回転するローター

先週の日曜日(3月28日)、日経新聞に載っていたドローンの画像について書きました。

私がその画像に目を留めた理由についても書いていますが、理由は、画像に写っているドローンのローターが停止して写っていたことです。

そのように写った原因は、というほど大げさな話ではありませんが、その写真を撮影したカメラのシャッター速度が速すぎたことです。

その写真が載って一週間ほど経った今朝の日経新聞に、再びドローンの画像が添付された記事が掲載されました。

記事の内容は、帝人が開発した炭素繊維を、ドローンの水素タンクに採用する見込みを伝えるものです。

私が注目したのは、またしても、記事に添付された次の画像です。

帝人製炭素繊維タンクを採用した水素ドローン(日経新聞 2021.4.3)

ご覧いただいてわかりますように、このドローンのローターは停止して写っていません。シャッター速度を遅く設定したのでしょう。

同じカメラマンが撮影したとは考えませんが、先週本コーナーで書いたことが反映されたような錯覚を持ってしまいます。

いい気なものだ、と嗤ってくださいませ。

気になる投稿はありますか?

  • 新コロ騒動立案者にこそ新コロ毒ワクチンを新コロ騒動立案者にこそ新コロ毒ワクチンを 新聞やテレビなどのマスメディアは、ネット上の情報をエビデンスに基づかないことを理由に馬鹿にします。確かに、私などもそうですが、個人が考えたり感じたことを文章にするだけですから、マスメディアが伝えることに比べれば、信頼度は低いでしょう しかし、こと、新コロのマスメディア報道は、個人のネット発信と五十歩百歩といったところではありませんか? 本日の朝日新聞には、「デル […]
  • 実行再生産数がどうのといっている場合か?!実行再生産数がどうのといっている場合か?! いつまでデタラメを続けるのですか。デタラメなのは、新コロ騒動であり、そのためとされる対策です。 今日の朝日新聞は、騒動が始まってからずっと「営業妨害」を受け続ける飲食店店主の嘆きを伝えています。中でも、東京都内で酒類を提供する店は、主要商品である酒を出すことが再び禁止とされました。 都の要請を聞かない店を狙い撃ちするような発言を、西村康稔経済再生相(1962~) […]
  • 新コロ検査に有効期限はないのか?新コロ検査に有効期限はないのか? 新コロ騒動では、謎でしかないことが、謎とは考えられずに無視され、騒動の当初から、その病に対する恐怖だけが煽られています。 朝日新聞は毎日の紙面で、新コロのポリメラーゼ連鎖反応(PCR)陽性者でしかない人を感染者と悪意を持っていい換え、伝えることをしています。 昨日の紙面では、「東京822人感染 デルタ株最多」の見出しで、全国の都道府県ごとの数字を表にして伝えてい […]
  • 人工ウイルス流出説にも証拠がない人工ウイルス流出説にも証拠がない まだこんな記事の書き方をしているのか、と唖然とします。今日の朝日新聞に載っていた「コロナ流出説 […]
  • 献血で集めた血液の行方献血で集めた血液の行方 ある意味ではタイミングよく、ある番組が放送されました。その放送を知った時、これは録画して置こうと考え、録画して残しました。 それは、NHK総合で毎週金曜日の夜遅い時間に放送される「ドキュメント72時間」枠で放送されました。 この番組では、毎回、ある撮影対象を3日間撮影し、そこに集まる人々を通し、私たちの社会を見直すきっかけのようなコンセプトのもと作られている印象 […]