CPUの上限クロック超えのメモリに交換

私が使う PC が、自分でパーツを選んで組み立てた自作 PC であることは、この話題を取り上げるごとに書いています。

現在使っている PC は、2016年にパーツを入れ替えたものです。今年で5年目になります。自作 PC などの場合も、5年ほどの周期で、パーツを入れ替えたほうが良いなどといわれます。

私はそれを特別意識したわけではありませんが、結果的には、5年目の今年になって急に、パーツの交換を思い立ち、パーツの交換を既に始めています。

昨日は、メインメモリの交換をしました。今回購入したのは、DDR 4-3200で、容量が8 GBのものが2枚です。合計でメモリの容量は16 GB になりました。

今回交換したメモリ DDR-3200 8GB 2枚

交換するまで使っていたメモリは、DDR 4-2133で、容量が1枚4 GB を2枚ですので、合計で8 GB です。ということでこれまでよりも容量が2倍になったことになります。

私は自作 PC を2003年6月より使っていますが、専門的なことはよくわかりません。メモリについてもそうで、メモリに貼られている数字も、全てがわかっていたわけではありませんでした。

それで今回改めて、メモリについて開設されたページをお読み、遅ればせながら、それぞれそれぞれの数字が持つ意味もなんとなくわかりました。

現在自作 PC などに用いられるメモリーは、DDR 4が主流となっています。DDR というのは、Double Date Rate の略称だそうです。メモリには SDR というものがあり、こちらは、Singje Date Rate の略になるようです。

4 GB とか8 GB が容量であることはわかりますが、今回私が購入したメモリにある3200などの数字は、メモリクロックと呼ばれるものです。DDR-3200などと表示されます。

これはデータの転送レートを示しており、数字が大きくなるほど、一度に転送できるデータの量が多くなります。

私は2003年6月よりへ自作 PC を使っていると書きましたが、その頃に使ったメモリの転送レートは、今よりもずっと遅いものでした。

昔に使い、今は使わないまま残っているメモリがあります。それを確認すると、DDR は2で、容量は1 GB、転送レートは800MHzです。当時はこれでも、特別不便に感じずに使っていたものと思います。

昔に使っていたPCメモリ DDR2-800 1GB
本日の豆知識
メモリの働きには、メモリクロックのほかに「クロック信号」というものがあり、この単位もMHzであるため、混同されやすい側面があるそうです。こちらは、メモリ回路を駆動させる信号だそうです。近年では混同を避けるため、メモリクロックの単位に「MT/s (メガ・トランスファー毎秒)」を用いるメーカーが現れている、とメモリについて解説したページ書かれています。

データ転送レートが多いほど、高速に処理できることになります。だからといって、自分が使うシステムの上限を無視して高クロックのメモリを使えばいいというわけでもないそうです。

システムには定められた条件があり、それを決めるのは、メモリに直接アクセスできる CPU です。自分が使っている CPU を確認することで、最大のクロック数を知ることができます。

私が使うCPU は、Intel 製の Core i5-6500というモデルで、この CPU の最大メモリクロックは、2133MHzとうなっています。ということで、昨日交換するまで使っていたメモリーのメモリークロックは2133でした。

交換するまで使っていたメモリ DDR-2133 4GB

メモリを交換するということでいろいろ検討し、自分が今使う CPU のメモリクロックをオーバーする3200にしたのには、自分なりの考えがあります。

私の考え方が間違っているかもしれませんが。

私は今年の夏ごろまでに、CPU とマザーボードの交換を考えています。

今は AMDRyzen シリーズの CPU が人気となっていますが、私は今夏に交換するかもしれない CPU もインテル製を予定しています。Ryzen の CPU は高速処理をするといわれていますが、Ryzen と Intel の Core シリーズには正確の異なるところがあるのがわかります。それは、消費ワット数です。

それを検証した動画が YouTube にあり、それを見ることで知りました。yzen の CPU は、どれにも共通しているのかどうか知りませんが、検証した動画を見る限り、アイドリングの状態から、ワット数は高めでした。

一方の Intel の CPU は、アイドリング時は低く、負荷をかけると高いワット数となっているのがわかります。

それだけのことで次回もインテル製の CPU に決めたではありません。私は Intel 製のみを使っており、それが今年で18ねんですから、慣れ親しんでいるということでは、 Intel 製を選ばざるを得ない(?)ということになりましょうか。

今年中に取り替えるかもしれないし CPU の最大メモリクロックを確認すると、3000でした。おそらくはその CPU にすると思いますが、今回、先回りして、その CPU に使えそうなメモリーを選んだことになります。

まあこれでも、メモリクロックを200Mhzほどオーバーしていますが、おそらく問題なく使えるのではないか(?)と考えています。

私は3200のメモリにしたのにはもう一つ理由があります。

今回メモリについて知ろうと思ってネットで検索し、詳しく解説したページにたどり着きました。そのページでは、メモリに関する基礎知識を書いていると書かれていますが、私には初めて知るような知識が多かったです。

そのページの記述に、スタンダードメモリでは、DDR-3200が、検証したメモリの中では、最も速いメモリタイミングだったとあります。

また、聞き慣れない単語が出てきましたね。「メモリタイミング」です。

これはなんでも、メモリコントローラの要求に対応する速度を示すスペックのことだそうです。

書かれている文章をそのまま書いただけで、自分で理解できているわけではありません。ともあれ、そこにあった3200という数字が頭の中に残り、今使っている CPU にはオーバーなクロックのDDR-3200で、8 GB の容量もメモリを2枚購入したことになります。

昨日の午前、NHK の将棋番組を見ながら、届いたばかりのメモリーに交換しました。

本日の豆知識
昨日は、準々決勝を目指した、永瀬拓矢王座と木村一基九段の対局でした。結果は、木村九段が勝ち、準々決勝に駒を進めています。

作業は短時間で済み、PC は問題なく起動しました。それを確認して、私はあることを試してみたくなりました。

あとで考えれば愚かなことですが、今まで使っていたDDR4-2133 4GB 2枚を一緒に使えないか、ということです。同じDDR4 メモリとはいえ、クロックス数が異なります。

これを実行した結果はお察しの通りです。スイッチを入れても、ビープ音さえ鳴らず、自分の愚かさを自覚しただけで終わりました。

使わなくなったメモリを買取に出そうかと思ってネットで調べると、私が見たショップの査定では、1枚が100円でした。ということで、今後とも使うことはないでしょうが、手元に残しておくことにします。

あとは CPU とマザーボードの交換ですが、途中で書きましたように、今年の夏頃までに交換を考えています。それを実施したときは、本コーナーで取り上げることにします。

気になる投稿はありますか?

  • クリスティのドラマで色の学習クリスティのドラマで色の学習 最近はテレビをつけることが少なくなりましたが、昨日の午後5時台、海外ドラマを見ました。 毎週土曜日の午後6時までの1時間、あるいはそれ以上の時間を使い、英国で制作された推理作家、アガサ・クリスティ(1890~ 1976)原作のドラマが連続で放送されています。 『名探偵ポワロ』のシリーズが、2月13日に放送された45話の『もの言えぬ証人』(原作:1937 […]
  • 2014/01/27 マルチショットで撮影できる「HX200V」は頼りになる相棒2014/01/27 マルチショットで撮影できる「HX200V」は頼りになる相棒 コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)の中で、そのスタイルからネオ一眼に細分類されますSONYの「サイバーショット […]
  • 2013/04/08 ソニーのコンデジ「DSC-WX50」入手2013/04/08 ソニーのコンデジ「DSC-WX50」入手 今さらですが、携帯電話が普及しました。 ほとんどの大人は携帯を使っているでしょうか。私も年齢的には立派な大人です。が、精神の年齢の方はお子ちゃまのままです。だからというわけではありませんが、私は携帯電話は持っていません。そして、決して強がりではなく、持っていなくてもまったく不自由ではありません。ですので、これから先も私は携帯電話を持つことはまずないでしょう。 い […]
  • 2013/09/17 より良いビデオ映像を求めて自分なりに設定2013/09/17 より良いビデオ映像を求めて自分なりに設定 キヤノンのビデオカメラ iVIS HF M41を中古で手に入れて1週間ほど経ちました。 どんなモノでも手に入れて間もない頃はワクワクし、それがカメラなどであれば、毎日手にとって過ごす時間が長くなります。キヤノンの […]
  • 2013/09/11 ファインダーつきビデオカメラを中古で購入2013/09/11 ファインダーつきビデオカメラを中古で購入 暑い盛りは何をするのも億劫で、頭を使って何かを考えることさえも面倒に感じたりします(←そんなのは私だけでしょうか(;´Д`)?)。それが、涼しい風が吹き出したりしますと、途端に身も心も軽くなったように感じ、それまで停滞していたものやことが、急に動き始めたりします。 9月になりまして、関東も暑さが遠のき、ずいぶん涼しくなりました。このまま一気に秋が深まることもないでしょ […]