保守の復活?【第98回】

気になる投稿はありますか?

  • 【ドル崩壊】トランプ大統領が挑む命がけのミッション【ドル崩壊】トランプ大統領が挑む命がけのミッション https://youtu.be/EssvjWGBQCw
  • CAJUINA / カジュイーナ (カエターノ・ヴェローゾ)CAJUINA / カジュイーナ (カエターノ・ヴェローゾ) 2月も後半となり、プロ野球のオープン戦もそろそろ始まる季節でしょうか。▼先日、インターネットである方からメールをもらいました。ま、個人的なメールですので、内容をそのまま書くわけにはいきませんが、番組にも関係のあることなので、少しだけ書いてみることにします。▼私はペンネームを使ってリクエストをしていますが、その方は本名でリクエストをされています。ところが、そのリク […]
  • 恋する男を描く作品とも読める清張の長編恋する男を描く作品とも読める清張の長編 同じような作家の作品を代わる代わる読んでいます。今回は、松本清張の長編小説を読みました。 1959年5月から1960年8月まで、北海道新聞および中部日本新聞(中日新聞)、西日本新聞に連載された(北海道新聞は、5月22日から翌年8月7日までの夕刊)『黄色い風土』です。連載時は『黒い風土』だったそうです。 清張が『或る「小倉日記」伝』で芥川賞を受賞したのは1953年 […]
  • Study for Fifteen Points / I by Random International (2016)Study for Fifteen Points / I by Random International (2016) https://vimeo.com/162979922
  • 新コロの実効再生産数1は本当か?新コロの実効再生産数1は本当か? 家では昔から新聞を複数取る習慣があり、今も朝日、日経、産経、地方紙の4紙を取っています。しかし、これだけ取っていても、せいぜい目を通す程度です。真剣に読む気にはとうていなりません。 こ新型コロナウイルス(COVID-19)騒動が始まってからはこの傾向に拍車がかかり、今は馬鹿にしながら眺めています。「またまた、こんな馬鹿げたことをまじめくさって書いちゃって」などと。 […]