2020年9月6日(日)

日曜美術館「“楽園”を求めて・モネとマティス 知られざる横顔」-NHKEテレ/09:00~10:00 印象派の巨匠モネと色彩の魔術師マティス。作風が対照的な二人だが、ともに後半生、人工の「楽園」を作り、その中に籠って絵を描き続けた。時代は近代化による社会の転換期。人々は相次ぐ戦争やスペイン風邪などの疫病にさいなまれ、「ここではないどこか」にあるものを求め続けた。二人はなぜ「楽園」にこもったのか? そこで描く作品に何を託そうとしたのか? 二人の巨匠の人と作品を新たな視点から読み直し、知られざる横顔に迫る▼出演・工藤弘二(ポーラ美術館学芸員)▼司会・小野正嗣、柴田祐規子▼アートシーン:「美の競演・静嘉堂の名宝」(静嘉堂文庫美術館で9月22日まで)ほか

将棋フォーカス「飛車先を逆襲!メリケン向かい飛車」-NHKEテレ/10:00~10:30 将棋の総合情報番組。講座は阿久津主税八段の「阿久津主税の楽しく勝とうB級グルメ戦法」。今週は「飛車先を逆襲!メリケン向かい飛車」。特集は「話題沸騰!棋士ユーチューバー」。将棋の棋士の間で急速に増えているのが棋士ユーチューバー。プライベートから自戦解説など内容はさまざまです。近いところでは、あの永世名人森内九段もチャンネルの開設をしました。ただいま話題沸騰。その魅力をさぐります▼講師・阿久津主税八段▼きき手・加藤桃子 女流三段▼司会・都成竜馬六段、向井葉月

第70回 NHK杯テレビ将棋トーナメント「2回戦・第4局 羽生善治九段×佐々木大地五段」-NHKEテレ/10:30~12:00 「NHK杯テレビ将棋トーナメント」は、今期で70回目を迎える。その歴史は長く、テレビ棋戦として高い知名度を築き上げ、これまで数多くの名勝負、名対局を生んできた。1年間の長く厳しいトーナメントを勝ち抜いた勝者に、栄えあるNHK杯選手権者の称号が贈られる。昨年度の覇者は深浦康市NHK杯。2回戦第4局は羽生善治九段と佐々木大地五段の対戦▼解説・深浦康市NHK杯▼司会・中村桃子 女流初段

NNNドキュメント「失敗してもいいよ・孤立を救う居酒屋物語」(制作・山形放送)-日本テレビ/翌00:55~01:25 山形県米沢市に障害や引きこもりなど様々な事情で孤立した若者が、自立を目指す居酒屋がある。モットーは失敗が許されない社会だからこそ「失敗してもいいよ」。店の会員となったお客が働くことに不慣れな若者を温かく支える仕組みだ。不登校を経験した百花さんは家族が難病を抱え、人生を前向きに考えられなかったが、この店で働き出して2年半後、笑顔が評判の看板娘へと成長。やがて店を卒業して社会へと踏み出す。ところが…▼ナレーター・永田亮子