2020年9月3日(木)

関東は、晴れているからといって安心できない空模様が続いています。

南部の当地は、午前3時半頃に通り雨がありました。この雨は短時間で上がり、次に外へ出た時はほぼ快晴でした。西の空の低いところに白い満月が浮かんでいました。

朝から昼前の途中にかけては晴れて青空が広がりました。その空を見て、私は自転車で走ろうかと考えました。しかし、念のためにその後の天候を確認し、昼前後に雨が降る予報であることがわかり、走るのを止めました。

予報を信じて自転車で走りださなくてよかったです。予報通り、当地は雨が強く降る時間があったからです。これはにわか雨で、上がったあとはまた良い天気に戻りました。

東京都心の最高気温は32.7℃。午後6時30分の時点でも28.7℃あり、湿度が81%と高いですから蒸し暑いです。

今夜も関東は夜間の気温が下がりません。都心の予想最低気温は、今日より1℃ほど高い27℃です。

明日は全国的に雨のところが多くなります。今夜から明日にかけ、東北や東海から北陸、紀伊半島、四国、中国地方で雨が降り、局地的には激しく降ると予想されています。

関東は午前中までは晴れるところが多くなりますが、午後は大気の状態が不安定で、晴れていても、急に雨が降るようなことになるそうです。

男心と秋の空といいますが、今はそれがぴったり当てはまる気象状況といえましょう。

都心の予想最高気温は、今日より1℃ほど高い34℃です。