そんなスイッチあったっけ?

機械類はある日突然故障して使えなくなることがあります。

本日、ある機器がこの状態になり、困りました。私にはなくてはならない機器のひとつです。

それは、私が新聞や雑誌をスキャンしてPCに取り込むときに使うイメージスキャナです。私はキャノンの“LiDE 220”というモデルを使っています。使い出したのがいつか憶えていないほど昔から使っています。

本日、ある新聞記事をスキャンしようとすると、起動してくれません。PCとUSBで接続するケーブルがうまくつながっていないのかと思い、挿し直したりしましたが、改善しませんでした。

元々が安い製品であるため、故障したのであれば、修理に出さず、新しいスキャナを購入するしかないと考えました。

念のためにもう一度確認してみよう、とスキャナを起動させようとしましたが、うまくいきません。ただ、今度は、表示されるエラーメッセージが目に入りました。すると、それまで気に留めなかったメッセージが今更ながらに目に入りました。

そこには、ロックスイッチを解除するよう書かれています。

長年使ってきて、スキャナの「ロックスイッチ」に触れた記憶がありません。そこでネットで検索すると、キャノンの次のページが見つかりました。

そんなスイッチは付いていたかな? とスキャナを裏返すと、付いていました! 今までまったく意識しませんでした。で、それを見ると、なぜかスイッチがロックの状態にありました。

私はスキャンの必要があれば、椅子に座った腿の上にスキャナを載せてスキャンします。もしかしたら、そうしたことをしているうち、スイッチがズレて、知らぬ間にロックがかかってしまったのかもしれません。

ロックを外して接続し直すと、いつも通り、正常にスキャンできました。

早まって新しいスキャナの注文を入れなくて良かったです。

気になる投稿はありますか?

  • 旅する村上、誰かの金で旅する村上、誰かの金で このところは村上春樹(1949~)の小説や関連本を取り上げることが続いています。今回も村上関連本についてです。 村上が書いた小説を読みますと、ときに格好をつけて書いたような文章に辟易することもありますが、対談でしゃべる村上の生のおしゃべりや、エッセイなどで見せる文章には村上の素の顔があり、憎めない印象です。 今回は、そんな村上の素の文が楽しめる紀行文集『ラオスに […]
  • ふっわふわになる新感覚整髪料ふっわふわになる新感覚整髪料 髪形を整える整髪料についてです。新しい整髪料を使ったらとても良かったので、ここに書いておきます。 整髪料といえば、少し前に新しいタイプのものに換えたばかりです。それはギャツビー(マンダム)のヘアグリースで、現代版ポマードに興味を持ち、使いました。 https://indy-muti.com/17702/ これはこれで気に入り、当面はほかの整髪料に目移り […]
  • お気に入りの整髪料はありますか?お気に入りの整髪料はありますか? 多くの女性は定期的に美容室を利用し、自分の理想的な髪型を維持するのでしょう。 どれほど昔かわかりませんが、そのわからない昔、男が髪を切るのは、昔風にいえば床屋、今でいう理髪店と決まっていました。私は理髪店へ行くのも億劫に感じましたが、仕方がありません、高校卒業まではそこへ定期的に行き、髪を整えてもらっていました。 それが、高校卒業とほぼ同時に、行かなくなりました […]
  • レコード盤がCDを逆転?!レコード盤がCDを逆転?! 社会に流通する製品やサービスで、それが可能なものは、急速なデジタル化が進んでいます。 2000年代に入って早20年経ちますが、感覚的には2000年(2000年代は正確には2001年から)がそれほど昔に私は感じません。2000年当時、私は写真フィルムに撮影するカメラを使っていました。 当時もデジタルのカメラは出始めていましたが、自分がデジタルのカメラを主に使うよう […]
  • 私のKindleで怪異現象私のKindleで怪異現象 怪談を聴いている最中に、現実に怪異な現象が起きたりすれば、恐怖心は高まるでしょう。 私は昨日、それに近い体験をしました。 このところは、江戸川乱歩の全集をAmazonの電子書籍で読んでいます。 【江戸川乱歩作品集・107作品・原作図表33枚つき】 読書に使うのは、同サービス専用の端末であるKindleです。タブレットPCやスマートフォン(スマホ) […]