2020年8月30日(日)

台風9号は、フィリピンの東海上で足止めを食った形です。ほどんど動きがなく、その間に発達を続けています。

午後6時の推定気圧は965hPaで、2日程度で約30hPa発達しています。移動の向きは北ですが、速度は10キロですから、自転車よりも遅いです。

明日の午後は沖縄で風が強まる予報です。雨も次第に強まり、明日の夕方までに多いところで100ミリの雨が予想されています。その後も移動速度が遅く、長い時間の雨が予想され、あさってまでに多いところで300ミリ超の雨が予想されています。

あさっては九州や中国地方も台風の影響が出てくるでしょう。その後、台風は日本海方面に向きを変える恐れもありましたが、直近の予報で北向きに進む予想が示され、日本列島方面に移動してくる心配はほぼ消えた見込みです。

関東は今日も晴れて猛暑となりました。午後6時40分、東京都心の気温は29.9℃です。昨日までより若干下がりましたが、今夜も寝苦しくなりそうです。

今日午後3時の天気図を見ますと、北海道と東北の境界付近に前線が伸びています。この影響で、明日の途中まで、北海道と東北は広く雨の予報です。

前線は明日の夜にかけ、南へ移動します。

関東は朝は広く晴れますが、その後、前線が南下してくることで、北部から天気が下り坂です。夜は北部と西部で広く雨の予報です。

明日で8月も終わりです。今年は月替わりで天気の傾向が変わります。7月、関東は雨の日が多くなりましたが、8月は一転して晴れて猛暑が続きました。それが今度は9月に入るタイミングで、変わりやすい天気傾向になるようです。

都心の予想気温は、最低気温が今日より1℃ほど低い26℃、最高気温も1℃ほど低い34℃です。

この先も関東は平年より高い気温が続きますが、都心は猛暑日になることはなさそうです。