2020年8月28日(金)

日本列島には暖湿気流が流れ込み、関東も大気の状態が不安定となる状況が続きました。

あれは未明頃でしたか、目が覚めると、外から雨音が聞こえました。夜間に雨が降れば、少しは気温が下がったりしたでしょう。

ところが、今朝は今夏一番の蒸し暑さに感じました。日課の運動をしましたが、汗を大量に書きました。

昨夜の予報では、関東は午前中を中心ににわか雨が降ったりするということでした。南部の当地は、晴れの天気で、雨は降っていません。

昼頃に自転車で走りました。その時間も当地は晴れていました。地平線近くには入道雲が発達していました。もしかしたら、その雲の下では雨が降ったりしたのかもしれません。

東京都心の最高気温は34.5℃。午後6時30分になっても、都心は30.4℃です。

今日午後3時頃、台風9号が発生しました。午後6時は、フィリピンの東の海上にあり、中心気圧は996hPaと推定されています。31日頃は、沖縄へ接近する予想です。

明日は、北海道で雨が降り、激しく降るとこもあるようです。旭川は気温が低く、予想最高気温が25℃です。

九州から東北にかけては厳しい暑さが予想されています。西日本と東日本は晴れ、容赦ない陽射しが照りつけます。

関東もほぼ一日を通して晴れます。都心の予想気温は、最低気温が今日より1℃ほど低い26℃、最高気温は1℃ほど高い35℃です。東京の練馬と埼玉の熊谷は37℃の予想です。