2020年8月19日(水)

関東は安定した晴れとなり、気温が上がりました。ただ、月曜日は耐えられないような暑さに感じましたが、それに比べれば、今日の暑さはましに感じました。

それにしても、今夏は暑い日が多くなっています。これは記録で確かめられます。

平年、東京都心は8月に35℃以上の猛暑日になる日が1.3日というデータがあります。それが今夏は、今日までに8日です。いかに暑いかがわかります。

同じデータが、さいたま市は平年が4.1日のところ、今夏は11日です。

明日は、北海道は曇りや雨の予報ですが、東北から九州は晴れる予報です。午後になりますと、東日本と西日本の山沿いを中心に雨の降るところがある予報です。

明日も猛烈な暑さになるところがあり、京都市は39℃、福島市や甲府、奈良などで38℃の予想です。

関東は明日も晴れます。夕方になりますと、北部や西部の山沿いで雨のところがある予報です。これらの地方は発雷確率も高まり、ところによっては雷を伴うような雨になるでしょう。

東京都心の予想気温は、最低気温が今日とほぼ同じ26℃、最高気温は1℃ほど高い35℃です。

暑い日が続き、体調を崩している人もいるかもしれません。そんな人にはホッとできそうな情報です。それは、土日は曇りや雨の天気になり、気温がその分下がると見られていることです。

上空1500メートル付近には18℃という暖気があり、それが東北までスッポリと覆っています。それが日曜日にかけて南下し、暖気の北側に回ると予想されています。

それに期待を込め、あと2日、何とか乗り切ることにしましょうか。