2020年8月18日(火)

今日の関東は、北または東寄りの風が吹き、このところ続いていた猛暑が和らぐということでした。

期待したほど和らがず、猛暑日になったところもあります。東京都心は34.3℃、さいたま市は34.6℃、埼玉の寄居町では36.6℃まで上がりました。

予想よりも気温が上がったのは、晴れた時間が予報よりも長かったせいかもしれません。

南部の当地は、午前中は雲の多い天気でしたが、昼頃からは晴れ、ほぼ快晴の時間がありました。強い陽射しが照りつければ気温は上昇します。

明日は、北海道で曇りや雨の時間があるほかは、ほぼ全国的に晴れる予報です。大気の状態が安定しているようで、朝から夜まで晴れるところが多くなるようです。

西日本は明日も猛暑となり、大分の日田は39℃、熊本や山口市、京都市などで38℃の予想です。

関東は、朝は西寄りの地域で曇りのところがありますが、そのあとは広く晴れる予報です。ここ数日は、午後を中心ににわか雨の降ったところがありましたが、明日は安定した晴れとなります。

都心の予想気温は、最低気温が今日より3℃ほど低い25℃ですから、昨夜ほど安眠を妨げれることがなくなりそうです。最高気温は、今日とほぼ34℃です。

南寄りの風が吹き、体感気温は今日より高くなると見られています。