2020年8月16日(日)

東京都心の予想最低気温は27℃です。今日に比べて2℃ほど低いということは、今日は29℃ぐらいだったことになります。ほぼ真夏日に近い熱帯夜です。

昨夜は寝苦しく、私も無意識のうちにエアコンを入れたり切ったりしたように思います。もしもエアコンがなければ、どんなことになったでしょう。

このように、夜間の気温が下がらなかったわけですが、午前3時半頃に起きて外へ出ると、ムッとした暑さは感じませんでした。外は、自然の風が吹いているからでしょうか。

関東南部の当地は、午前中いっぱい空を雲が覆っていました。雨を降らせるような雲ではありませんでしたが。当地は午後の時間晴れました。

今日は関東から西で猛暑となっていますが、午前中は陽射しがなかったこともあり、その分、暑さはそれほど感じませんでした。天気が回復した午後は暑さを感じました。

明日は、新潟から東北の日本海側で雨が降る予報です。それ以外は、晴れる時間が長くなります。

関東から西は猛暑日になるところがあり、京都市は39℃まで上がる予想です。

明日の関東も晴れて気温が上がりますが、昼前から昼過ぎにかけては、関東の東部で雲が広がりやすくなります。また、午後は関東のところどころで雨が降る予報です。

都心の予想最高気温は、今日とほぼ同じ35℃です。

1週間先までの予報を見ますと、関東は金曜日にかけては晴れて暑い日が続きますが、土曜日は曇りと傘マークがついています。傘のマークは久しぶりの気がします。

日曜日は曇りマークで、土日は都心で31℃の予想になっており、天候の変わり目になるのかもしれません。

この予想通りであれば、関東の猛暑は残り5日程度ということになります。