2020年8月15日(土)

関東から西は猛烈な暑さとなっています。

関東南部の当地も明け方から一日よく晴れました。日中、深い青の空が広がりました。強烈な陽射しが照りつけ、熱せられたアスファルトでは、目玉焼きができた(?)かもしれません。

東京都心の予想最高気温が37℃で、今日より1℃ほど高いということは、今日の都心は36℃ぐらいだったことになります。

昨日の都心は35℃を下回って猛暑日が途切れましたが、もしも途切れなかったら、今日で6日連続の猛暑日だったことになります。

今夜は北陸や関東北部の一部、北海道の一部で雨の予報です。明日の午後は、東北と北海道も広く晴れ、全国的に晴れるところが多くなります。

関東は、昼過ぎにかけて晴れが予想されています。

明日も関東から西は気温が猛烈に上がります。甲府や名古屋、岐阜市、京都市などで39度まで上がる予想です。

関東は今夜も気温が下がりません。都心の予想最低気温は、今日とほぼ同じ27℃です。私は昨夜、何度か目が覚め、そのたびに部屋のエアコンのスイッチを入れました。今夜も同じようなことになりそうです。

関東は、午後になりますと、神奈川から栃木にかけて、大気の状態が不安定になります。これは、通過する寒冷前線の影響のようです。

前線が通過するタイミングで、雨がザッと降ることになりそうです。

関東も猛烈な暑さとなっていますので、雨が降り、気温が下がることを期待してしまいます。