HDD録画の得意技

2回前の投稿で、ハードディスクドライブ(HDD)が搭載されたブルーレイディスクドライブ(BD)レコーダーを単体で購入し、テレビ番組の録画に利用し始めたことを書きました。

2010年8月、地上デジタルテレビ放送に対応したテレビに乗り換えましたが、私が選んだテレビには、BDレコーダーが内蔵されていました。それ以来、テレビ番組録画はBDに直接録画するようになりました。

それからちょうど10年目の今年の8月、冒頭に書いた単体のレコーダーを使い出したことで、HDDに番組を録画することが復活し、その便利さを再認識しています。

私は昔からテレビ番組は一旦録画し、そののち、それを再生することで番組を楽しむ習慣です。デジタルの時代が始まるまでは、アナログのビデオデッキが私の録画機器でした。

PCを使い始めて4年ほど経った頃、PCのHDDに番組を録画する環境を作り、BDに乗り換えるまでHDDへ録画することを続けました。

HDD録画をして驚いたのは、ビデオのときには想像もできなかったことがHDD録画で実現できたことです。

それは、現在進行形で録画する番組を、録画しながら、再生することです。こんな芸当は、アナログのビデオでは考えられません。BDでも真似のできないことです。

当時、この機能を重宝に利用したのは、本サイト内の「天気」コーナーです。

本コーナーの更新に、私は午後7時前の気象情報を参考にします。同番組は、その性格から、短い時間内に、気温をはじめとする多くの情報が盛り込まれます。

そのため、画面を見ながら手元のメモ用紙にメモを取りますが、次々に画面が切り替わってしまうため、しばしばメモを取りそこないます。

こんなとき、生放送の番組を一時停止したり、少し前の情報を巻き戻して見ることができたら便利だと考えます。そうはいっても、私の事情を考えて放送してくれているわけではありませんので、無理な話です。

ところが、HDD録画しながら見るのであれば、生放送でもそれが実現できるのです。

この便利さを、PCのHDDに録画していた時は享受していましたが、BD録画に替わり、その便利さからは遠ざかっていました。

それが今、再びHDD録画の環境が復活し、天気コーナーの更新に大いに役立ってくれています。

本日の豆告知
本サイトでは長年にわたって天気のコーナーの更新を続けてきました。そのコーナーの更新を、2020年9月22日をもって終了としました。更新にあてた夜の時間をゆったり過ごそうと考えたのが主な理由です。ご理解ください。

私が使うレコーダーの場合は、リモコンの〔ゆっくり〕ボタンを押し、現れた選択肢から〔ゆっくり/ハッキリ再生する〕を選ぶと、自分の望むように時間を操れます。

〔ゆっくり〕の再生速度は、通常の【0.8倍速】です。再生は通常でいいと思えば、もう一度〔ゆっくり〕のボタンを押し、次の画面で〔ハッキリ〕を選べば、通常の速度で再生されます。

本日の豆訂正
使い続けたことで、上で書いたことを訂正する必要を感じました。〔ゆっくり〕ボタンを一度押し、〔ゆっくり/ハッキリ再生する〕を一度押すだけで、時間を操れることに気がつきました。二度〔ゆっくり〕ボタンを押して選択肢から選ぶ必要はなさそうです。

数字のデータなどが表示されたときなど、画面を制止し、メモを取りたくなります。そのときは、リモコンの〔一時停止〕ボタンを押せば、録画済みの映像を再生する時と同じように、一時停止させることができます。

メモが取り終われば、〔一時停止〕ボタンか〔再生〕のボタンを押し、続きを再生します。

少し巻き戻して見たいときは、〔10秒戻し〕のボタンを押すことで、10秒前の場面に戻すことができます。逆に、その時点ですでに30秒以上番組が進んでいるときは、〔30秒送り〕ボタンを押すことで、30秒後へジャンプもできるでしょう。これはまだ試していませんが。

こんなことができるのは、〔ゆっくり/ハッキリ再生する〕を選んだ時点で、HDD録画が自動で始まるからです。

〔ゆっくり/ハッキリ再生する〕が必要でなくなれば、リモコンの〔停止〕ボタンを押します。すると、HDDに書き込まれた番組が、自動で削除されます。

生放送を、一時停止したりして見るため、10分弱の番組を確認するのに、10分弱以上の時間がかかり、番組が終わった午後7時5分を過ぎて番組を見ているのは、少々不思議な気分です。

簡便な”タイムマシン”を操っている気分、といったら大げさでしょうか。

この機能をどんな番組で使うかは人それぞれでしょう。私は、天気コーナーに便利に利用することにします。

気になる投稿はありますか?

  • Wi-Fiで撮影済みファイルを取り込むのは便利Wi-Fiで撮影済みファイルを取り込むのは便利 日々、細々といろいろなことをしています。 そのひとつが、ソニーのミレーレス一眼カメラ(ミラーレス)のα7 […]
  • バリアングルは顔出しYouTuber以外には不人気かもバリアングルは顔出しYouTuber以外には不人気かも ネットの動画共有サイト […]
  • カラグレ遊びカラグレ遊び 私は昨日、あることに夢中になり、ほぼすべてをその時間に当てました。きっかけは、ネットの動画共有サイトのYouTubeで次の動画を見たことです。 https://youtu.be/itFK9fH3toA 【Davinci […]
  • ネオ一眼も面白いかもネオ一眼も面白いかも フィルム時代もそうでしたが、デジタル時代の今も、カメラ好きの人は、1台では飽き足らず、何台も購入したりする人がいるでしょう。 私もフィルム時代からカメラとは慣れ親しんできました。今はフィルムで撮影することがなくなり、デジタルでほぼ毎日何かしら撮影しています。 といっても、私の場合はフィルムからデジタルに変わっても、撮るものは一緒です。 昔であれば、家族や家 […]
  • 動画を最適な露出で撮る方法動画を最適な露出で撮る方法 ソニーのミラーレス一眼カメラ(ミラーレス)のα7 IIを一年半ぶりに使い始めて以降、本来の使い方であるスチルのほかに、動画を試し撮りすることを続けてきました。 そもそも、α7 […]