2020年8月9日(日)

沖縄付近にあった熱帯低気圧が台風に変わりました。台風5号です。この時期で5号というのは、いつもの年に比べて少ないといえましょうか。

台風は沖縄付近を通過したあと、明日は九州の西の海を、陸地を離れて北上する予想です。

それでも、九州で雨が降り、四国から紀伊半島にかけての太平洋側で雨の予報です。

離れたところを通過するように見えますが、台風はそれでも威力があるということでしょうか。

今日の関東は、昨夜の予報より、関東南部の当地は晴れの時間が長くなりました。

私が起きた午前3時半頃はほぼ快晴でした。それが、1時間後ぐらいには曇り空に変わっていました。そんな空が朝まで続き、そのあとは時間と共に雲が取れ、昼前からはよく晴れあがりました。

午後6時40分、東京都心は29.5℃あり、湿度も76%と高めです。都心の予想最低気温は、今日より3℃ほど高い26℃ですから、今夜は寝苦しく感じるかもしれません。

関東は明日は朝から安定して晴れます。そのまま日中いっぱい晴れが続き、夜のはじめになって、ところどころで曇るところがある予報です。

都心の予想最高気温は、今日とほぼ同じ35℃。東京の練馬は37℃まで上がる予想です。

千葉の銚子は、最低気温が24℃で、最高気温が31℃ですから、都内に比べると気温が抑えられ、その分過ごしやすさが増すでしょう。