2020年8月8日(土)

天気の傾向がこれほど明らかに変わるのは珍しいです。

関東は7月31日までと8月1日からとで、傾向がガラリと変わりました。変わって以降は、晴れて暑い日が続いています。

関東南部の当地は、明け方は雲が多い空模様でした。しかし、今日も長い時間晴れる予報でしたので、間もなく晴れてくるだろうと考えました。

しかし、朝になっても、昼前になっても、どんよりとした曇り空ではないものの、空の雲が取れにくい状態が続きました。

そんな空の下、朝は庭の方からウグイスの鳴き声が聞こえました。そういえば今日は、セミの鳴き声は聞かなかったように思います。

当地で晴れてきたのは昼過ぎになってからです。青い空に変わり、夏の陽射しが照りつけました。

当地は日照時間が短かったため、今日の日中は、それほど暑く感じることはありませんでした。ただこれは、私が室内で過ごしたからで、外で活動した人は汗をたっぷりかいたでしょう。

東北は明日にかけて雨の予報です。明け方は日本海側で雨が強く降ると伝えていました。午後にかけては、太平洋側でも雨が降る予報です。

一方、沖縄周辺も雨の予報です。こちらの雨は、低気圧によるものです。まもなくこの低気圧が、台風になるものと見られています。

東日本と西日本は晴れて気温が上がります。

関東も晴れの予報ですが、今日と同じように、白っぽい空になるだろうということです。関東は午前を中心に晴れ、夜は曇るところが多くなります。

東京都心の予想気温は、最低気温が今日より1℃ほど低い25℃、最高気温は3℃ほど高い35℃です。東京の練馬は36℃の予想です。