2020年8月1日(土)

今年の梅雨は、嫌というほど雨に苦しめられましたが、ここへ来てバタバタと雨の季節が店じまいです。

今日は東海と関東甲信で梅雨明けの発表です。両地域とも昨年より8日遅い梅雨明けです。関東は2007年以来13年ぶりとなる8月に入ってからの梅雨明けです。

昨夜の予報では、関東は今日も雨の降る時間やところがあるということでした。南部の当地は雨は降らず、午前中からは晴れ間が広がりました。

晴れれば気温が高くなりますが、散々雨に苦しめられましたので、暑さには我慢して、晴天の下で過ごせる幸せに感謝しましょう。

北陸と東北からはまだ梅雨明けの発表がありませんが、明日は全国的に晴れるところが多くなります。

午後になりますと山沿いで大気の状態が不安定となり、雨のところがある予報です。来週の水曜日からは、本州と入れ違いのように、北海道で雨が降りやすいと予報されています。

関東は朝から晴れるところがあります。日中は多くの地域で晴れます。午後からは関東も山沿いで雨が降りやすく、雨がザッと降ることがありそうです。

東京都心の最高気温は、最低気温が今日より1℃ほど低い21℃ですから、今夜は寝苦しく感じることはないでしょう。最高気温も1℃ほど低い31℃です。

千葉の銚子は明日も気温が抑え気味で、20℃と25℃です。このぐらいの気温であれば、陽射しの下で気持ちよく過ごせそうに思えます。